2018年02月09日

・プチ旅ミニグルメ

プチとミニはどのくらい違うのかはさておきまして、2/7(水)〜9(金)現在に至るまでと、今週末10(土)〜11(日)の出店予定のお話。

2/7(水)、斎場御嶽に行ったあとは、

青空ドライブ

青空のもと、バビッと走りぬけまして、

月代宮

佐敷グスク(上グスク)跡内にある月代宮へ行ったり、

玉城城跡

アマミキヨが築いたとの伝説が残る玉城城跡へ行ったりと、順番はぜんぜん違いますが、「東御廻り(あがりうまーい)」の拝所で氣になったところを巡ってみたりしてみました(関西で言うところの熊野古道的な?)。

昔は徒歩だったらしいですが、車があるとちょちょいと行けちゃって、あまり有難味はないかも(汗)。

浜辺の茶屋

お昼は、パン・ド・パニエ店長おすすめの浜辺の茶屋さんへ。窓辺の席、空いてました☆

料理の写真がうまく撮れなくてゴメンナサイですが、沖縄フルーツと野菜のカンパーニュサンドと、オリジナル炭火焙煎珈琲をいただく。もうね、この場所にお店を構えた時点でおいしいです(笑)。

ヤハラヅカサ

こちらも東御廻りポイントのヤハラヅカサ。干潮になると道ができるそうです。

それにしても、お天氣が良いと、水面がよりキレイに見えますね☆

浜川御嶽

近くにある浜川御嶽

挟まれポイント

この岩と岩の間がスゴイ!(何が?)

……ってな具合で、プチ・あがりうまーいをしてからの車中泊。

瀬長島から見るヒコーキ

2/8(木)早朝、瀬長島に渡って、那覇空港に発着するヒコーキを間近に眺め、

瀬長島に集まるスズメ

パーキングでいっぱい集まっていたスズメさんたちを眺めたのち、

豊見城市立中央図書館

この日は、豊見城市立中央図書館で読書タイム。

そこまで天氣悪くはなかったけど、今日はあんまり動きたくない氣分だったのです(汗)。

で、お昼はどこで食べようかと思い、とりあえず観光雑誌に載ってたお店に向かってみたものの、あんまりピンと来ずにそのまま車を走らせていたところ……、

Parlour de jujumo

面白そうなお店発見!!!

……ってことで、最初は通りすぎたんですが、氣になったので戻ってきちゃいました(笑)。

Parlour de jujumo〜メニュー看板

改めまして、Parlour de jujumoさんです。

酵素玄米カレーと、さとうきびジュースを注文……したら、

カレー食べてる間に、さとうきび刈ってきますね!

えぇっ、そんなフレッシュな!(笑)

Parlour de jujumo〜呼出トランシーバー

どうやら裏に畑があるようで、もしお店にいない時にはトランシーバーで呼ぶようです(笑)。

Parlour de jujumo〜酵素玄米カレー

こちらが酵素玄米カレー。なかなかスパイシーですが、美味しい!

……っと、食べてる間に、店主さんがチャリンコでちゃちゃーっと走って行き、そして数分後、

Parlour de jujumo〜さとうきびとったどー!

さとうきびとってきたどー!」な店主さん(ブログ掲載許可もらってます)。

Parlour de jujumo〜短く刈って

その場で刈って、

Parlour de jujumo〜さとうきびしぼり機

水洗いした後に、しぼり機にかけると……、

Parlour de jujumo〜さとうきびジュース

これが本当の、もぎたてしぼりたての100%フレッシュジュース! なんて贅沢なんでしょう〜☆

そして実はこちらの店主さん、写真を見てすでにお氣づきの方もいるかもしれませんが、

Parlour de jujumo〜CDゲット

お店の名前にもなっているjujumoっていうユニットのミュージシャンだったり、イベント音響やデザインなんかもやってらっしゃるスゴイ人。

そうとは知らずにふらっと立ち寄りましたが、まぁなかなか、「ラポラポも歩けば面白い人に当たる」という実話(笑)。せっかくなのでCD2枚買っちゃいました♪

その後、図書館に戻って読みかけの本を読破。この日も車中泊です。

イソヒヨドリ

そして本日2/9(金)朝目覚めると、ラポ吉スペースの隣にいたイソヒヨドリさん(たぶん)。

けっこう行く先々で、この子を見かける氣がします(同じ子ではないでしょうが)。かわいい♪

金武大川・長命泉

明日からの出店のため、以前下見にきた金武大川(ウッカガー)の「長命の泉」へ水汲みに。

そんな金武町は、

タコライス世界一の町

タコライス世界一の町」としてギネスにも登録されている町なので、

GATE1〜タコライス・チーズエッグ

キャンプ・ハンセンの目の前にある、その名もGATE1さんでタコライス・チーズエッグを食す。

ボリュームたっぷりで、今これを書いている時点でもぜんぜんお腹が減ってないくらいですが(笑)、ただしかし、店員さんが終始無言で作業にかかりっきりだったりして、なぜか知らないけれど店内にいずらい(汗)。まぁ、オープン直後の時間だったので忙しかったのだろうと推測。カウンターの上には、配達用の箱いっぱい置かれてあったし。

ちなみに、タコライス発祥の味を引き継ぐキングタコスの本店も金武町にありますが、オープン時間がこちらのほうがちょっとだけ遅く、まだ開いてなかったのでした。

ジプシーコーヒー〜野國いもラテ

道の駅・かでなに行ったら、2週間前に道の駅スタンプラリーで訪れた(もうそんな前になるのか)時にもコーヒーをいただいたジプシーコーヒーさんが今日もいらっしゃったので、件の野國いもラテをいただきました(今日は暖かいのでアイス)。

これがなかなか、ちゃんと芋の風味もして美味しかったです☆

そして今日から3日間は、明日明後日のイベント「うみんちゅワーフマーケット3」へ出店予定のため、その拠点としてゲストハウスにお泊り。今回もAirbnbを利用しました。

会場まで車で10分程度のところなので、遅刻することはないはず……ですが、お天氣がねぇ〜(汗)。出店中止になったら、また場所を探さなきゃならんので、せめて小降りで済んで欲しいぞ!

あとはそうそう、沖縄に渡ったあとですが、

いらいらボールminiとダースベイダー危機一髪

実はおもちゃが増えてます(笑)。

前にも置いてあった通称「いらいらボール」の極小バージョンと、黒ひげ危機一髪のなんとSTARWARSバージョン!

ライトセイバー12本

剣じゃなくてちゃんと「ライトセイバー」なところがステキ☆

つーことで、明日明後日はおもちゃで遊びに……ではなく、コーヒー飲みに来てくださいね〜☆


★近日中の出店予定★
・2/10(土)〜11(日)、「うみんちゅワーフマーケット3」 (@沖縄県)
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 19:54 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

・琉球最高の聖地

まだ1日ズレているので、昨日2/7(水)の話ですが、

斎場御嶽

沖縄県内でも1番の聖地・斎場御嶽(せーふぁうたき)を訪れました。

やっぱりこういう神聖な場所に来るときは朝がいいかなと思ってるんですが、前日から晴れ間が見えてきてたので、この日の朝だったらうまく晴れてくれるんじゃないかな〜と期待していたら予想的中!

うたたねネコさん01

道中にいたネコさんも、氣持ちよさそうに眠っています(笑)。

さて改めまして、最初の写真に写っている緑の館ってところで紹介ビデオを見た後、

斎場御嶽〜入口

いよいよ御嶽に足を踏み入れます。

昨日の首里城跡(首里城公園)と同じく朝イチで来たのが功を奏し、こちらではあまり団体さんに邪魔されずにすみそうです。

斎場御嶽〜御門口とウローカーの分岐

御門口とウローカーへの分岐点ですが、ウローカー(みそぎをするところ)へは現在立ち入り禁止。

ちなみに斎場御嶽自体、もともと男子禁制だったみたいですが、まぁ僕は、仲居業も経験してるからきっと大丈夫です(?)。

斎場御嶽〜久高島遥拝所

久高島遥拝所。

久高島は、それこそ男子禁制の区域も残っている神の島。そちらはさすがに、今回は遠慮しておきましょう。

斎場御嶽〜御門口

御門口(ウジョウグチ)。

右に置かれている直方体の石は「香炉」なので、触っちゃいけないヤツです。

それから斎場御嶽とは関係ないですが、左に書いてある注意事項の「雨のため滑りやすい」うんぬんの件、実際、沖縄の道路は滑りやすいので、車の運転も注意しましょう!(ずっと雨続きだったので、身をもって実感しました……汗)

斎場御嶽〜自然の中道01

それはさておき、またしても僕好みの緑の中を進んでいきまして、

斎場御嶽〜大庫理01

斎場御嶽〜大庫理02

まずは最初の拝所・大庫理(ウフグーイ)。

「大広間、一番座」というような意味らしいですが、僕はここが一番、清澄な感じがしました。

斎場御嶽〜自然の中道02

斎場御嶽〜自然の中道03

ここにいるだけでステキな空間をさらに進みまして、

斎場御嶽〜寄満01

斎場御嶽〜寄満02

「台所、豊穣の満ち満ちた所」を意味する寄満(ユインチ)。

後から来た1人の女性が、さささーっと大股に歩いて来て、iPadで写真撮ってさささーっと去って行きました(汗)。

斎場御嶽〜ハトさん

ハトさんもビックリですよ!(近寄っても逃げないw)

斎場御嶽〜2つの聖水01

斎場御嶽〜2つの聖水02

2本の鍾乳石の下にあるのが、2つの聖水、シキヨダユルアマガヌビーとアマダユルアシカヌビー。

そしてこの奥に在るのが、

斎場御嶽〜三庫理01

斎場御嶽〜三庫理02

観光雑誌とかでお馴染みの三庫理(サングーイ)。

やっぱり画になるからでしょうか、ここでポーズ撮って写真とる人多数(汗)。なんか世界遺産に登録されるのって、良いのか悪いのか、ですよね……。

写真奥の右手に見えるのが拝所・チョウノハナで、

斎場御嶽〜チョウノハナ

奥に抜けてから見上げてみました。

斎場御嶽〜久高島

そしてここからも、神の島・久高島を望めます。

……っていうような感じで、あとは帰路につくんですけれど、けっこうな数の人とすれ違うことに。セーフ!(笑)

斎場御嶽〜うたたねネコさん02

斎場御嶽〜うたたねネコさん03

そして帰ってきても、ネコさんはまだ氣持ちよさそうに寝ていたのでした(笑)。

今日はここまで!


★近日中の出店予定★
・2/10(土)〜11(日)、「うみんちゅワーフマーケット3」 (@沖縄県)
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 19:46 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

・沖縄世界遺産ラリー

昨日2/6(火)、ようやく待望の晴れ間が見えてきたので、まだ行けてなかった世界遺産巡りでもしてみたいと思います。

ちなみに沖縄県には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」ということで全部で9つありまして。道の駅が8つだから、同じようなもんですね!(笑)

首里城公園〜守礼門

ということで、朝イチに向かったのが首里城跡(首里城公園)で、こちらは守礼門。

で、この守礼門をくぐったすぐ先に、もう1つの世界遺産、

園比屋武御嶽石門

園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)があります。

あ、それぞれの詳しい説明はしませんよ?(汗) 氣になる人は調べましょう!

首里城公園〜瑞泉門

首里城公園〜広福門

首里城公園〜奉神門

いくつか門をくぐってから(写真ははしょってます)、ここから有料ゾーンとなる奉神門。

朝イチに来たとはいえ、やっぱり団体さんいっぱい。まぁでも、この時はまだ少ないほうで、さらにどんどん増えて(学生さんが多かった)、

首里城公園〜首里城正殿

首里城公園〜御差床

首里城公園〜久慶門

人の数に追い立てられて、氣づいたら外に出てました(汗)。

まぁ、そんなもんでしょう。

玉陵

首里城公園から少し歩いて、玉陵(たまうどぅん)。

玉陵〜雌シーサー

玉陵〜雄シーサー

玉陵〜中央シーサー

シーサーが3体も。

上2つが雌雄で対になってるっぽいけど、真ん中の子(1番下の写真)は種類違うの? 子ども?

識名園

続きまして、識名園(しきなえん)にやってきました。

識名園〜御殿と六角堂

ここは緑も多くて、なかなか清々しいところ(晴れてきたし)。さすが、王家の別邸として建てただけのことはあります。

お庭の中でも、ひときわ氣になったのが、

識名園〜背高ノッポさん

こちらの背高ノッポさん。

その高さもさることながら、足元が、

識名園〜背高ノッポさんの足

識名園〜背高ノッポさんの足!

エイリアンか!!!

ってな具合で、他にもいっぱい木とか撮ってるんですけどね、ついこないだそれをやったばかりなので、今回はこの子だけにしときます。グリーン好きは楽しめると思いますよ♪

いまいパン

さて良い時間になりました。お昼は、識名園から歩いてすぐにあるいまいパンさんへ。

実はこちら、和歌山でお世話になっているパン・ド・パニエさんが、「いま沖縄におるん? 知り合いおるからいっぺん聞いてみちゃらよ〜」つって、わざわざ紹介してくださったお店。駐車スペースの関係で、お店の前で出店というわけにはいかなかったのですが、パニエさんのそんな心遣いがとっても嬉しくって。いつも氣にかけてくださって本当にありがとうございます!

いまいパン〜購入品

そして美味しいパンGET☆(袋詰めされてて見えませんが……汗)

ちなみに、右に写っている識名園るうまんぺい(浪漫餅)は、「平成27年度 第38回 那覇の物産展事業 那覇市長賞 優秀賞受賞」および「平成29年 全国菓子大博覧会 名誉総裁賞」を受賞した一品。たしかに、おいしかったです♪

パンを食べたその後は……、

浦添の湯

まぁ、まだ時間あるし〜と思ってお風呂!(笑)

こちらは、ジスタスっていうスポーツクラブ内にある浦添の湯。ちょっと健康ランド的なイメージではありますが、しかしれっきとした天然温泉で、地下1500mから海水を汲み上げているらしく、舐めるとたしかにしょっぱいです。

っていうところが、サービスタイム内なら620円なので、沖縄県内ではリーズナブル。時間を合わせて利用しましょう。

中城城跡

さっぱりした後は、中城城跡(なかぐすくじょうあと)。

ここはまず、カートに乗せてもらって奥の正門まで行った後、歩いて戻ってくるタイプ。つまりデカイ。

中城城跡〜ミニチュア模型

このくらいデカイ!(笑)

……と、ミニチュア模型で説明をすべてすっ飛ばし、次に向かったのが、

勝連城跡〜ミニチュア模型

こちらです。

いや〜、どちらも良く出来てますね〜(笑)。

勝連城跡

改めまして、勝連城跡(かつれんじょうあと)です。

このグスクが、いちばん「戦」というものを感じさせるところ。敵兵の進入を阻むため、階段がわざと急に作られていたり、ヘンに曲がりくねっていたりして……えぇ、いちばん疲れました。わしゃ、敵兵か!(汗)

ワイドーTシャツ

どうでもいいけど、この闘牛戦士ワイドーのTシャツ、ちょっとカッコいいなとか思ったりして(買わんかったけど)。

てゆーか、うるま市って闘牛で有名なんだというのを初めて知りまして、都合があうなら観てみたいなぁと思ったけど、

次回闘牛情報

う〜ん、2/11(日)は「うみんちゅワーフマーケット3」に出店予定だしねぇ……そして当分の間なさそうなので、今回は無理っぽい(汗)。

まぁそれはしょうがないなと思いつつ、今日の世界遺産めぐりはここまで。9つ中、6つ周りましたよ!

座喜味城跡は、1/31(水)のブログで書いた通り、すでに行っているので、残るはあと、斎場御嶽(せーふぁうたき)と今帰仁城跡(なきじんじょうあと)の2つ。

斎場御嶽が実はいちばん行きたいところだったりしますが、ここは万全の体制で臨みたいと思っているので(なんじゃそりゃ……汗)、明日の朝行きたいと思います!

ちなみにこの後、世界遺産ではありませんが、有名な景勝地の1つ、

万座毛

万座毛(まんざもう)に行ったりしましたが……、

万座毛に集まる人

人いっぱいすぎて、萎える系でした(汗)。

その後、那覇方面に走る国道は渋滞でしたが、

渋滞から見る夕日

渋滞から見る夕日はキレイだったし、

渋滞から見るA&W牧港店

渋滞から見るA&W 牧港店はゴージャスでした。

……ってな感じでいいですかね?>B2タコスさん!(笑)


★近日中の出店予定★
・2/10(土)〜11(日)、「うみんちゅワーフマーケット3」 (@沖縄県)
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 19:03 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

・波止場またよし

今日2/6(火)は待望の晴れ! ってことで、いろいろ周ってきたのですが、そのまとめはまた明日にしまして。

昨日2/5(月)、大石林山行ったあとの続きをちょこっと。

鳥さん

海岸線を南下していると、カッコいい鳥さんがいたので、遠目に撮りつつの、

波止場食堂

“想定外のメガ盛り”で有名な波止場食堂さんへ。

車は近くの波止場に停めていいそうです。

波止場食堂〜ポーク玉子

はい、ドーン!!! 「ポーク玉子」ですけど、ポークと玉子以外にもいろいろ乗ってます。ちなみにご飯も大盛りよ♪

後から来たおっちゃんがオムライスを注文してたけど、それも「どんだけご飯使ってるの?」っていう感じ……でしたが、半分くらい食べた後、持参してきたタッパに詰め始めたのを見て、「あーなるほど!」と納得してしまった(笑)。

ちなみに味は、めちゃめちゃ美味しいかっていうとそうでもなく、そして店内はお世辞にもキレイとは言い難いんだけれど(汗)、とにかくいっぱい食べたい!っていう人にはオススメ……かも?(ネタにはなります)

又吉コーヒー園

食後のコーヒーは、又吉コーヒー園さんへ。

元バラ園だったところが、コーヒーの木の栽培を始め、最近になってようやく沖縄産のコーヒーが飲めるようになりましたよ〜、ということで大々的に(?)宣伝しているところです。

又吉コーヒー園〜日本初

ここでは、自分で収穫した豆を焙煎して、そのコーヒーが飲めるという体験ができまして、そういうのはたしかに「日本初」になるのかな?(後日見つけたパンフレットによると、cafe gyuttoさんでも出来る模様。どちらが先かは知りませんが、こちらはむしろNゲージ運転体験のほうが氣になりますw)

が、今回はちょっとお腹いっぱいすぎて動きたくないので(汗)、コーヒーを飲むだけに。

又吉コーヒー園〜100%沖縄コーヒー

もちろん100%沖縄コーヒーをチョイス。1杯1,000円。味はあっさりしててアメリカンな感じ。

ちなみに、又吉ブレンドってのもあって(700円)、そちらは沖縄+メキシコ+ホンジュラスで、上記だけだとちょっと物足りないコクをプラスした感じのようです。あと、外国産豆のシングル・コーヒーもあります(350円)。

まぁ、豆が自家焙煎なのはいいんですけど……、

又吉コーヒー園〜コーヒーメーカー

淹れ方はもうちょっとこだわって欲しいなぁ〜、なんて。

又吉コーヒー園〜ネコバトル

……とか何とか、店の外で繰り広げられていた三つ巴のネコバトルを見ながら思ったのでした。

せっかくなので、コーヒー園も見させてもらうことに(けっこうな雨降りでしたが……汗)。

又吉コーヒー園〜コーヒー園01

又吉コーヒー園〜コーヒー園02

又吉コーヒー園〜コーヒー園03

又吉コーヒー園〜コーヒーチェリー

見て周れる範囲だと、まだまだ小さい木が多かったかな? 台風に負けずに、順調に育ってもらいたいものです。

ちなみにこちら、キャンプ場も併設されていて、宿泊も可能なようですが……バラはもうないみたい(汗)。

で、この日はまた南のほうまで一氣に走って車中泊。今日2/6(火)に続きます。


★近日中の出店予定★
・2/10(土)〜11(日)、「うみんちゅワーフマーケット3」 (@沖縄県)
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 21:43 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

・すとーんじゃんごー

大石林山〜看板

なかなかすごい煽り文句ですが、今日2/5(月)は、沖縄聖地の1つ・大石林山を歩いてみます。

まぁ、例によってお天氣悪くって空が白いんですけど(汗)、ガシガシ撮ったのでどうぞ。

大石林山_01

大石林山_02

大石林山_03

大石林山_04

大石林山_05

大石林山_06

大石林山_07

大石林山_08

大石林山_09

大石林山_10

大石林山_11

大石林山_12

大石林山_13

大石林山_14

大石林山_15

大石林山_16

大石林山_17

大石林山_18

大石林山_19

大石林山_20

大石林山_21

大石林山_22

大石林山_23

大石林山_24

大石林山_25

大石林山_26

大石林山_27

大石林山_28

大石林山_29

大石林山_30

大石林山_31

大石林山_32

後半、植物のほうが多いのは、たぶん氣のせいではないです(笑)。

パワースポットとかスピリチュアルとかなんかより、断然この子たちのほうがカッコいいですよ!(岩も好きですが)

……とかいうような感じで、ここだけで写真いっぱいいっぱい使ってしまったので、今日はこの辺で。


★近日中の出店予定★
・2/10(土)〜11(日)、「うみんちゅワーフマーケット3」 (@沖縄県)
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 22:07 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする