2017年09月19日

・島とTシャツと映画祭

昨日9/18(月)のお話。先に言っときますが、写真めっちゃ多いので注意してください!

本来なら22thマキノくらふとまーけっとに出店予定でしたが、台風18号の影響を考慮して中止となっておりまして(23〜24日はあるよ!)、この日は1日お休み状態に。

しかしその台風18号さんは、夜の間に近畿地方は通り過ぎてしまったようで、少なくとも和歌山市に限っては、朝から快晴の空模様。そしてふとFacebookを見ていたら、「加太Tシャツ祭、今から準備中〜」の投稿が目に入り、あぁそう言えば、今年のKisssh-Kissssssh映画祭はいつだっけ?、と調べてみたら、昨夜の台風のせいで、夜の野外上映だけ、今夜に延期になっているとのこと。

第1回第2回第3回は出店サイドでお世話になりましたが(過去のまとめ記事が懐かしすぎるw)、この野外上映は今まで見ていなかったので、じゃあ今回はフツーに観客として見てやろうと思い立ち、さっそく加太へと向かったのでした。

加太Tシャツ祭2017〜朝01

ということで、まずは加太Tシャツ祭2017から。

どうでもいいけど、当日朝、Facebookに携帯でアップロードした写真を見ると、いちばん左の「加」の文字が見切れて、「太いTシャツを集めた祭」みたいに見えますが違います!(汗)

Tシャツに、一般から応募された写真をプリントアウトして、加太のビーチで展示するというユニークな写真展ですよ〜☆

加太Tシャツ祭2017〜朝02

加太Tシャツ祭2017〜朝03

しかし、朝の間は風が少々強めで、作品を眺めるにはちょっとはためきすぎ?(汗)

夕方ごろにまた来るとして、北の浜公園のほうへと行ってみると、

加太へ行きタイ!マーケット_01

第1回 加太へ行きタイ!マーケットなるものが開催されてました。

これはこれでまったく別の企画っぽいですが、せっかくなので、ぐるっと見て周ります。

加太へ行きタイ!マーケット_02

加太へ行きタイ!マーケット_03

ちょうど吹奏楽の演奏やってましたね。

まだ11時過ぎくらいでしたが、小腹が空いてきたので、

鯛ラーメン

鯛ラーメン食べときました。イベント名でも「タイ」推しですからね(笑)。

しかしタイは1切れ……1は人切れ、3は身切れ、4は死で縁起が悪く、5切れ以上は多すぎるとか何とかで、こういうのは2切れにするのが定番だとか聞いたことあるけど(←いらない豆知識)、まぁでも、味はあっさりして美味しかったです☆

そんなこんなで空腹も満たし、夜の野外上映まではまだまだ時間があるということで、加太と言えばの……、

友ヶ島汽船

友ヶ島へ渡るぜ〜!

この日は祝日のためか、12時発の臨時便が出ていて、それほど待たずにサクッと乗れました。ラッキー☆

友ヶ島へ

お天氣よくてのどかに見えますけど、やはり台風の影響なのか波が高く、なかなか激しいアトラクション。小さい子はライフジャケット渡されてました。

船に揺られること約20分。

友ヶ島到着

「ラピュタの島」とも言われている、友ヶ島に到着。

さぁ、冒険のはじまりだ!

友ヶ島MAP

と言っても、それほど大きな島でもなく、ついでに言うと、同じフェリーに乗った人がまとまって島に上陸することになるので、場合によっては、他の団体さんのお尻ばっかり追っかけることになります(撮影目的の人たちがいるとなおさら)。

……とか言いながら、あんまり何も考えずに出発しましたけどね(笑)。まぁ、あとは臨機応変に。

さて、モデルコースの名所探訪コース(約3.3km、所要時間約2.5時間)を参考に、半時計周りに巡ってみます。

神社

まずは、フェリー発着場のすぐ近くにある神社で、旅の安全祈願をしときましょう。

海の家

海の家近くでランチを楽しむ人たち。

ちなみにキャンプ場もいくつかあるので、島内で宿泊することも可能。廃墟っぽい砲台跡が残っていることで有名ですが、けっきょく一度も使われることなく終戦を迎えた島なので、まぁたぶん、何も出ないと思います(?)。

第5砲台跡_01

第5砲台跡_02

第5砲台跡_03

まずは第5砲台跡。いいお天氣すぎて爽やかだわ(笑)。

海の中に突起物

海の中から何か出てるのを横目に見ながら進み、

冨士屋別館跡_01

冨士屋別館跡_02

今は使われなくなった、海の家跡地のほうがむしろ廃墟(汗)。

蛇ヶ池_01

季節のせいか、やたらと草に覆われてしまっている蛇ヶ池(じゃがいけ)。

蛇ヶ池看板

フェリー発着場近くにあった看板にはこう書かれており、たしかにこっちを指しているのですが、島の反対側に「深蛇池(しんじゃいけ)」っていうのがあって(今回は行ってませんが)、後で立ち寄る不動明王さんところの説明書きを見ると、そっちのほうが大蛇の棲み処、「真」蛇池だと思います(←これが書きたかっただけ)。

……まぁ、修験者ではないので、別にどっちでもいいんですけど(汗)。

第2砲台跡_01

第2砲台跡_02

第2砲台跡。ここも、海が見えるのでけっこう爽やか。

友ヶ島灯台

今も現役の友ヶ島灯台。

子午線広場

子午線広場。

友ヶ島は、日本の標準時子午線(東経135°)が通る、日本最南端の地だそうです。

子午線広場からの眺望

ここから見える海はキレイ(沿岸部はゴミが多くって、あんまりキレイではない……汗)。

第1砲台跡_01

第1砲台跡_02

第1砲台跡_03

第1砲台跡。ようやく、ちょっと廃墟っぽい雰囲気出てきた?

池尻キャンプ場

……と思ったら、さわやかなグリーンが広がる広場(池尻キャンプ場)に出ます。ゴルフ場か!(笑)

孝助松海岸

孝助松海岸。

蛇ヶ池_02

さっき見た蛇ヶ池を反対側から。

旧海軍聴音所跡への看板

右に400mとなっている旧海軍聴音所跡へは行きませんでしたが、ググって他の人の探訪記なんかを読んでみると(この人とかこの人とか)、行っとけばよかったかなぁ、なんて(シカの死体は見たくありませんが……汗)。

小展望台(西部)

4本建ってる柱が微妙にカッコいい、小展望台。

タカノス山展望台

こちらはタカノス山展望台。ひろびろ。

そしてこの展望台近くに、島内では最大規模かつ、おそらく一番人氣であろう第3砲台跡があります。

第3砲台跡_01

第3砲台跡_02

第3砲台跡_03

第3砲台跡_04

第3砲台跡_05

第3砲台跡_06

第3砲台跡_07

第3砲台跡_08

第3砲台跡_09

いわゆる「ラピュタ」的雰囲気もあり、写真映え(インスタ映え?w)もするので、

人だかりの第3砲台跡_01

人だかりの第3砲台跡_02

タイミングを間違えるとこの人だかりなので、注意しましょう。

将校宿舎跡

将校宿舎跡を抜けて、

野奈浦桟橋

フェリー発着場である野奈浦桟橋まで戻ってきました。

この時点で14:30くらいなので、だいたい2時間くらいかな? 15:30発の便に乗ろうと思うので(臨時なのか、15:00発の便もあったみたい)、北東部(深蛇池や虎島のあるほう。そこまで行きませんが)にもちょっとだけ足を運んでみます。

小展望台(東部)

小展望台。

南垂水キャンプ場_01

南垂水キャンプ場_02

南垂水キャンプ場。

大龍不動明王

大龍不動明王。

……辺りまで行ったところで時間切れ。てゆーかもう、足が棒のようです(汗)。

荒波越えて

帰りのフェリーも、けっこうな荒波を越えていきました。

淡嶋神社

戻ってきた後、淡嶋神社で幸せ祈願をしてから、

ひいなの湯〜心太サービス

ひいなの湯で疲れを癒し、風呂上りの心太。

嬉しいのは嬉しいけれど、心太もタオルも要らないから、入浴料を下げて欲しいとも思う(汗)。

ゑびすや〜しらす丼

お腹も空いていたので、ゑびすやさんでしらす丼。さっぱりしててウマイ!

……といったところで。

加太Tシャツ祭2017〜夕01

加太Tシャツ祭2017会場に戻ってきました。夕暮れどきもイイ感じ♪

加太Tシャツ祭2017〜夕02

そして、ちゃんと撮っとかないと怒られるヤツ(笑)。

加太Tシャツ祭2017〜夕03

だんだん日も暮れてきて……、

Kisssh-Kissssssh映画祭_01

Kisssh-Kissssssh映画祭、夜の野外上映の準備も始まりました。

でもまだちょっと時間があるので、

つぶらカフェ〜アイスコーヒー

第1回 加太へ行きタイ!マーケットで出店していた、つぶらカフェさんでアイスコーヒーを。

くじらの瞳

そしていよいよ、くじらの瞳も輝きはじめ、

Kisssh-Kissssssh映画祭_02

18:00開場〜!(写真撮りやすい、左手に巻いてもらえば良かった……汗)

Kisssh-Kissssssh映画祭_03

さらに暗くなるのを待つための主催挨拶も終わり、いよいよ上映スタート!

ちなみにこの日の上映作品は、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」と「ムーンライズ・キングダム」の2作品。普段ほとんど映画なんて見ないので、内容についてどうのこうのは言えませんが……野外で見る映画ってのはこう、なんかイイですよね!(←説明になってない)

まぁしかし、以前3回も出店していて分かっていたはずなのに、夜はやっぱり寒かったです(汗)。

マイソール〜チャイ

なので、この日唯一出店していた、マイソールさんのチャイで温まる♪

あぁ、こんな感じでウチのコーヒーも飲んでいただいてたのかなぁと、しみじみ思ってしまった(笑)。

星空

だいぶ無理矢理、補正してみた星空(見えますかね?汗)。いい野外上映日和でした☆

そんなこんなで、加太をたっぷり堪能した1日(疲れた……汗)。Tシャツ&映画祭は、たぶん来年も開催されると思いますので、興味を持たれた方は、来年の開催情報を楽しみにお待ちくださいね〜!


★近日中の出店予定★
・9/23(土)、10:00〜16:00、22thマキノくらふとまーけっと (@滋賀県)
・9/24(日)、12:00〜16:00、炬口八幡神社 秋祭り (@兵庫県)
・9/28(木)〜10/8(日)、9:00〜17:00、初潮旅館 (@福岡県)
・10/9(月祝)、10:00〜16:00、和みの時間 in 初潮旅館 (@福岡県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 22:33 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

・道中補完

今日9/18(月)は加太の町を満喫した1日でしたが、長くなりそうなのでまとめはまた明日するとしまして。

9/15(金)に小国を出発してから、まだ書いてなかった部分を補完したいと思います。

フレーフレー東峰!

勝手に撮ってしまいましたが、先日の大雨の被害がまだ残る、福岡県朝倉郡東峰村を抜けるルートで北上し(写真は道の駅・小石原)、もう通り慣れた(?)関門トンネルへ。

そしたらちょうど、九州側の入口付近で謎の大渋滞が発生していましたが、なんとかそれを抜けた後、山口県美祢市にある道の駅・おふくで、

ふく丼

ふく丼をいただく。「ふく」はつまり、「フグ」のことですが、なかなかのお味でした♪

その後、9/15にアップしたとおり萩でカフェりまして、この日は島根県、宍道湖の北岸にある道の駅・秋鹿なぎさ公園にて車中泊。

皆生ホテル

翌9/16(土)、ベイサイドスクエア皆生ホテルで朝風呂。

露天からは日本海が見えますが、台風接近中なため、どんより空なのでした。

Free!

続きましてはこちら、やたらと「Free!」のポスターが貼ってある(聖地?)、道の駅・きなんせ岩美で、

あご天焼

あご天焼をいただく。その名の通り、「たこ」じゃなくて「あご天」が入ってますよ!

そこからはビュビュッと走りまして、9/16にアップしたように、マキノでピッツァをいただきました。

その後は、京都の友人宅まで行って1晩泊めてもらいまして、

毘沙門堂

翌9/17(日)、毘沙門堂へ。

毘沙門堂〜庭1

毘沙門堂〜庭2

毘沙門堂〜庭3

毘沙門堂〜庭4

毘沙門堂〜庭5

キレイなお庭があって、春には桜、秋には紅葉を楽しめるようですが、撮影NGな建物内にある「動く襖絵」や「天井龍」なども一見の価値アリ。そりゃあもう、お部屋の中でウロウロしますよ!(これ本当)

毘沙門堂〜肉球1

毘沙門堂〜肉球2

「肉球」もお見逃しなく!(笑)

で、山科でムッシュの料理を食べ、台風が近畿圏内で吹き荒れるその前に、和歌山市へと帰還。

そして本日9/18(月)、朝起きてから思い立ち、加太の町へ向かったのでした。その話はまた明日!


★近日中の出店予定★
・9/23(土)、10:00〜16:00、22thマキノくらふとまーけっと (@滋賀県)
・9/24(日)、12:00〜16:00、炬口八幡神社 秋祭り (@兵庫県)
・9/28(木)〜10/8(日)、9:00〜17:00、初潮旅館 (@福岡県)
・10/9(月祝)、10:00〜16:00、和みの時間 in 初潮旅館 (@福岡県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 23:59 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

・Hokkaido Tour 2017 〜 Chap.7「北の大地よ、さようなら」

7/31(月)〜8/11(金)に行った、北海道ツアー2017のまとめ。Chap.6はこちら

■8/9(水)〜10日目「道内最高所の湯」

フェリーに間に合うよう、小樽に向けての帰路につきますが、その途中で、

土の館

北海道遺産にも認定されている土の館へ。

看板に書いてあるとおり、トラクタ博物館があって、オールドトラクタがいっぱい展示されていたりします。

オールドトラクタ_01

オールドトラクタ_02

オールドトラクタ_03

オールドトラクタ_04

オールドトラクタ_05

はたらく車はカッコいい!

この後は雨も降りだし始めていたので、基本的にまっすぐ帰る……ところを、

アルテピアッツァ美唄_01

アルテピアッツァ美唄_02

アルテピアッツァ美唄_03

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄へ。

ここのカフェでコーヒーでもと思っていたのですが、営業時間内には間に合わず(汗)……しょうがないですね。

小樽フェリーターミナル

そして19:40頃、無事に小樽フェリーターミナルに到着。

一時は台風5号のせいでどうなるかと思っていたけれど、少々遅れたとはいえ、無事に出航してくれてよかったです。


■8/10(木)〜11日目「舞鶴の夜」

あかしあ船内

帰りも、行きと同じく“あかしあ”です。

クイズラリー

はずれビンゴ

ミルキーカレー

しんける

映画上映

サーモンうまし

今日はこんな感じでした。

あ、そうそう。

すれ違い

豚丼のお店を教えてくれたおっちゃんともすれ違いました(前章参照)。

そして、定刻より10分ほど早い(出港遅れたのに)、21:05頃に舞鶴に到着いたしまして。

cafe&bar FLAT+

某人と合流するため、cafe&bar FLAT+へ。

まぁ、舞鶴といえばお分かりでしょうけども(笑)、

たねふね×焼キーラ

「たねふね×焼キーラ」として、こちらで出店していたりもする、たねふね氏です。

……が、この日は客として来ているとのことで、カレーはありません。まぁ、フェリーで食べてきたんですけどね。

夏みかんティーと水菜サラダ

アイス・夏みかんティーと水菜のサラダ。さっぱりとして美味しい☆

舞鶴サンライズ

こちらが噂の、ノンアルコールカクテルの舞鶴サンライズ。

一番上の、シェイクした後の泡の層が、「舞鶴を覆う曇り空」を表しているそうな……なんでやねん!

閉店くらいまでトークを楽しんだあと、すぐ近くの道の駅・舞鶴港とれとれセンターで車中泊。本州に戻ったら、いっきに暑くなりました(汗)。


■8/11(金)〜12日目「〆の瓦そば」

カエルを追いかけて

カエルさんを追いかけて、西へと帰ります……カエルだけに(ベタなやつ)。

シルク温泉やまびこ

朝風呂は、シルク温泉やまびこへ。

ちょっと前にも来ましたかね? お湯もいいし、早朝からやってくれていて嬉しいところ。

香美超戦隊オジレンジャーGEO

香美町なう。香美超戦隊オジレンジャーGEO

というところにあるのが、

道の駅・あまるべ

まだまだ新しい? 道の駅・あまるべ

そしてここには、余部鉄橋展望台「空の駅」もありますが、

下から見上げる空の駅

上を走っているのが鉄道で、現在、奥に見える「余部クリスタルタワー」なるエレベーターを建設中のようです。

まぁつまり、今はまだエレベーターが無いので、上に行くには歩いて行くしかありません……。

餘部駅

歩きましたよ!……っと、こちらが餘部駅。けっこうしんどい(汗)。

展望もなかなか良いので、がんばって登ってみてください!

すいかアイス

この後、道の駅・大栄で、すいかアイスを食べてみたり、

ばくだん

道の駅・サンピコごうつで、ばくだん(商品名)を食べてみたりしながら、

北浦街道

日が沈むころには山口県に入りまして、

元祖・瓦そば

川棚温泉にある元祖・瓦そば たかせで瓦そばをいただきました。ふぅ、間に合ってよかった。

食べ終わって、20時過ぎくらいだったので、もうそのまま帰っちゃおうっかな〜と頑張ったところ、

228699km

日付が変わった0:30頃に、無事、小国ハウスに帰宅することができました。

○ 到着時: 228,699km
○ 出発時: 225,328km
○ 走行距離: 3,371km

を、だいたい12日間で周ってきた今回の北海道ツアー。

ようやくまとめが終わったので、現在に戻ります!(笑) お疲れ様でした〜☆


■Hokkaido Tour 2017〜目次
Chap.1「涼を求めて」
Chap.2「舞鶴から小樽へ」
Chap.3「3度目の余市」
Chap.4「ワインマラニック」
Chap.5「祭のあとは道東へ」
Chap.6「北の大地で温泉三昧」
Chap.7「北の大地よ、さようなら」


★近日中の出店予定★
・8/15(火)〜25(金)、初潮旅館(@福岡県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 16:39 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・Hokkaido Tour 2017 〜 Chap.6「北の大地で温泉三昧」

7/31(月)〜8/11(金)に行った、北海道ツアー2017のまとめ。Chap.5はこちら

■8/8(火)〜9日目「本土最東端の湯」

コタン温泉

この日の朝風呂はこちら、屈斜路湖畔に湧くコタン温泉から。

この辺りには、自然に湧き出す温泉が豊富で、しかもほとんど無料なのでありがたいところ。まぁ、脱衣場も何もない混浴のところが多いので、そういうのがOKな人向けですけどね〜。

先に来ていた東京在住のおっちゃんと意気投合しつつ、1時間ほどゆっくりと。

あとそうそう、前回の記事で書き忘れましたが、コタンと言えば阿寒湖アイヌコタン

コタンみやげ

昨日立ち寄って、アイヌ古式舞踊とかも鑑賞したのですが、写真データが消えてしまったせいで、残ったのはこちらの物的みやげだけとなっております。

てゆーか、けっこう買ってますね(笑)。

そしてこの後、中標津町の黄色い帽子屋さんがオープンするのを待って、ブレーキオイルを補充(場当たり的な対応だとは承知ですが……汗。ブレーキパッドはまだ大丈夫っぽい?)。さらに東へ〜!

メロディーロード

標津町には日本で最初に設置されたメロディーロードがあり、知床旅情が聞こえるはずですが……さっぱり分からん(汗)。

まぁしかし、これから知床方面を目指して走りまして、やってきたのが、

瀬石温泉

いちばん入りたかった羅臼町にある瀬石温泉……ですが!

本日終了

本日終了の看板が。

うーん、入れそうな感じもするけど、さすがにやめておきました。天氣も悪いし、また今度!

相泊温泉

ということで、少し奥にある相泊温泉へ。

相泊温泉の湯

こちらはバッチリ入れました☆

ちなみにここが、日本本土最東端の湯、らしいですよ?

晴れ間

羅臼の町中あたりに戻ってきたら、ちょっとだけ晴れ間が。

まぁでも、この日くらいまでは台風5号が暴れまわっていたときなので、雨が降っていないだけ北海道はマシでした。

道の駅、知床・らうす

道の駅、知床・らうすにある知床食堂で、

サメガレイの煮付定食

サメガレイの煮付定食をいただく。

食べといてなんですが、サメガレイってどんなんや?(汗)

顔はめパネル

これ、誰か顔ハメてくださいよ!!(笑)

……と、羅臼の町を堪能したあとは、小樽方面に向けて帰ります。

ラポ吉写真

その前に、ラポ吉写真を1枚。

海写真

ラポ吉なしでも1枚。

牛乳写真

牛乳写真も1枚。斬新な看板だ。

そしてこの日は、帯広市まで戻って来て、

鶴橋の豚丼

豚丼の鶴橋さんの黒い豚丼!

ここのお店情報は、実は北海道へと渡ってくる前、舞鶴港でフェリーの到着を待っていたとき、バイク乗りのおもろいおっちゃんに教えてもらいました。ちなみにそのおっちゃんは、その日のフェリーには乗らず、9日に舞鶴港を出発するとのことだったので、ちょうど、僕が帰るときのフェリーですれ違っていると思います(笑)。

そしてこの後は、道の駅・おとふけで車中泊。おやすみなさい……。


■8/9(水)〜10日目「道内最高所の湯」

十勝岳温泉・凌雲閣

本日は、十勝岳温泉・凌雲閣から始めましょう。北海道内最高所に湧く温泉です。

……が、温泉に浸かるその前に!

雲海!

雲海!!

雲海!!!

雲海だっ!!!

トマムでびみょーだった雲海が、ここへ来て発生しています! これは事件です!!(←違います)

これなら1,900円払わなくても良かったんじゃ……(以下略)。でもラッキー☆

かみふらの八景

かみふらの八景を眺めながら、温泉に浸かります。

ちなみにこちら、その眺望もさることながら、異なる2つの源泉が同時に楽しめるオトクな温泉ですよ〜♪

霧の望岳台

近くの望岳台に行ったときには、霧……というか雲の中でした。

青い池

そして青い池

しかし、超〜有名になってしまったせいで、人多すぎてちょっと……(汗)。

ケン&メリーの木

美瑛パッチワークの丘より、ケン&メリーの木。

……と周っているところで、ポツポツと小雨が降ってくるように。そしてお腹が空いたので、

ries cafe

ries cafeさんへ。

ries cafe〜店内

ries cafe〜ステンドグラス

ステキな店内。

ries cafe〜タコスご飯

B2タコス号は元氣かしら?……なんて思いながらの、タコスご飯。

ries cafe〜自家焙煎コーヒー

食後に、自家焙煎コーヒーをいただく。おいしい〜♪

そして、他に来てらっしゃったお客さまが、熊本県の小国町出身だったりして話が弾む。いろいろ繋がりますよね〜☆

パッチワークのロールケーキ

パッチワークの丘のロールケーキを横目に見ながら走りまして、

マイルドセブンの丘

マイルドセブンの丘。

それから、せっかくなのでと向かった先が、

西美の杜美術館

西美の杜美術館

こちらはあれです、北海道に来る前にも出店させていただいた杜フェスでおなじみの、九州芸術の杜の姉妹館なのですが……本日、休館日でした(汗)。

まぁしかし、いちおう行こうと思ったんですよっ、館長!……という証拠写真です(笑)。

ちなみに、上富良野には後藤純男 美術館もありますので、ご興味のある方は是非!

かんのファーム

上富良野町にあるかんのファームさんに寄って、初潮旅館さん用のおみやげを購入〜。

ここからはフェリーに間に合うように、小樽に戻るとします。たぶん次で最後? Chap.7に続く


★近日中の出店予定★
・8/15(火)〜25(金)、初潮旅館(@福岡県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 10:23 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

・Hokkaido Tour 2017 〜 Chap.5「祭のあとは道東へ」

7/31(月)〜8/11(金)に行った、北海道ツアー2017のまとめ。Chap.4はこちら

■8/6(日)〜6・7日目「お祭りだ!」

呑み会のあと

フルーツ王国ワインマラニック」の翌朝。同イベントとしては、この日も各種体験ツアーがあって楽しそうなのですが、ラポラポはお仕事があるので一足先に失礼することに。

カーナビが無い中、武部建設さんの結ホールの位置があやふやだったりしましたが(汗)、何とか無事に会場に到着。

結の夏祭り会場入り口

こちらの詳細は、イベント出店のまとめということで、「結の夏祭り・第11回 【@北海道】」をご覧ください!

ということで、その後からのお話。8/9夜のフェリーまでの約3日間、今回は道東方面に走りたいと思いますが、ひとまず明日の早朝は、トマムで雲海でも見ようかと思います!(見られるかどうかは運次第)

三段滝

ルート452沿い、芦別市にある三段滝

いつものことですが、北海道に来ると地図のスケールが違うので、町から町への移動が遠い……(汗)。

ハイランドふらの

今日のお風呂はハイランドふらの

んー、どんなお湯だったか、あんまり記憶にない(汗)。

ラベンダーのうみ

そしてラベンダーは、時期が過ぎていますね……(汗)。

この後、道の駅・南ふらので車中泊。明日に備えます。


■8/7(月)〜8日目「ヒガシへ」

星野リゾートトマム・雲海テラス

5:15頃、星野リゾートトマム・雲海テラスに到着。

雲海予報

どう見ても雲の中ですけど……(汗)。

まぁ、ここまで来たら、上まで行ってみましょう〜!

雲の中……

30分ほど待って、ようやく乗れたゴンドラも雲の中を進みますが、

雲の上!

……雲を抜けた!

人だかり

そして、行きつく先にひとだかりがあるということは……、

3、

2、

1、

……コレだ!!!

びみょーな雲海_01

びみょーな雲海_02

びみょーな雲海_03

……うん、まぁ、雲海は発生しているんですけど、空が白すぎてびみょーな写真に(汗)。

理想的な雲海写真

やっぱりこういうのが撮りたかったですよねぇ〜(by ゴンドラ乗り場の写真)。

しかしこれは運次第。確実に見たいなら、バイトしながらここにいるとかかしら?(例:びわ湖バレイ方式)

そしてこの後、あまりにも不用意に……、

トマム山頂登山道

こちらの登山道に入ってしまいます。

「600mくらいならすぐだろ〜」的な感覚でしたが、それは平地での話であって、「標高差159m」もあれば、それはもう本格登山です。

トマム山入山届け

ほら、ちゃんと入山届けも置いてありますしね!

……てゆーところに、「展望台の1つ」くらいだと思って、のほほ〜んと登って行ってしまったのであります。

軽装カップル

そう、このカップルのように……(ちなみにこの子たちは、あと1/3くらいのところでリタイヤしました……汗)。

まぁけっこうな山道なんですけど、しかし途中まで登ってやめるというのは、僕の主義に反するので、

トマム山山頂

えぇ、登ってやりましたとも! ハーハー言うたわ!!

で、眺めが良いかというとそうでもなく(もうちょっと前なら雲海見られたらしいけど、この時点では雲が上にあがってきていて、山頂でも真っ白でした……汗)、ただただ疲れただけですけども、それでも山頂まで登った達成感は多少なりともあると言えなくもないこともない道のりでした。

登頂記念

登山は計画的に!

その「登山」を先にしてしまったせいで、雲が完全にあがってきてしまっていますが、

クラウドナイン

こんな楽しそうなところもあります。

まぁでも、ここも晴れててナンボ……(汗)。

絵はがきより

冬に来ても楽しそうですよ?(by 絵はがき)

アイスコーヒー

その後、てんぼうかふぇでアイスコーヒーを飲んで(名物の雲海系メニューは、甘そうなのでやめました)。

ちなみに、ただコーヒーを飲むだけなら、山の下のほうが100円安いです(降りてから知る……汗)。

最後に、雲海を見るためのまとめ(※個人の意見です)。
1.なんだかんだで朝イチがおすすめ
2.JTBかなんかのツアーだと、優先的にゴンドラに乗れるっぽい
3.あとは運とお天氣次第

ということで、行ってみたい方は参考までにどうぞ。

Be Wild〜外観

お腹が空いたので、ルート38沿い、新得町にあるBe Wildさんへ。

Be Wild〜店内

木のぬくもりが感じられる店内。

Be Wild〜ネコちゃん

ネコちゃんもお出迎え。

Be Wild〜ガレット

新得町の特産、そば粉を使ったガレット。キノコたっぷりでうまうま〜☆

空腹を満たした後は、さらに東を目指して移動していき、いつものように道行くところで写真を撮っていたのですが……ずーっと使っていたSDカードがね、うまく記録してくれなくなりましてね……夕方くらいまでの写真が、いっきに消えてなくなりました(汗)。まぁこれも、前兆はあったんですけどね……。

が、まぁその後の、いちばん撮りたかったところの写真は何とか残りまして。

多和平_01

多和平_02

多和平_03

多和平_04

多和平_05

標茶町にある多和平。個人的に、北海道の中でも1番好きな場所です。

本当に360°、地平線が見えます。

カラフル耕運機

カラフルな、働くクルマもカッコいい!

で、ここでキャンプしようかな〜と思ってたのですが、先に書いたとおりSDカードが不調だったので、新しいSDカードを購入するため、弟子屈町まで戻って、道の駅・摩周温泉で車中泊することに。

しかし、その途中……、

ブレーキランプ点灯

サイドブレーキをかけてもいないのに、ブレーキランプが点灯しだすラポ吉。

今回はトラブル続きだなぁ〜と思いつつ、Chap.6に続きます


●リアルな昨日8/17(木)のお話「ラーメンサラダと夕焼けファルコン」

冷やしラーメンサラダ

ドライブイン夕陽さんで冷やしラーメンサラダをいただく。ボリュームもあってオイスィ〜♪

そしてその前に見た夕景。

夕焼けファルコン

ネバーエンディング・ストーリーに出てくるファルコンが飛んでました!(分かるかしら?汗)

……と、そんなことが言いたかっただけです。今日もはつしお


★近日中の出店予定★
・8/15(火)〜25(金)、初潮旅館(@福岡県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 16:27 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

・Hokkaido Tour 2017 〜 Chap.4「ワインマラニック」

7/31(月)〜8/11(金)に行った、北海道ツアー2017のまとめ。Chap.3はこちら

■8/5(土)〜6・7日目「お祭りだ!」

北のマラニック

この日はこれ、「フルーツ王国ワインマラニック」というイベントのお手伝いをします。

イベントの概要は、ワインぶどうの産地である余市町〜仁木町に点在するワイナリーを、マラニック(マラソンとピクニックを合わせた造語。順位やタイムを競うものではなく、観光や景色を楽しみながら走ること)で巡り、各ワイナリーでワインを試飲しながら走るという、呑んべえ美味しくて楽しいイベントです。

というところに、ラポラポはというと……、

ラポ吉でウェルカムドリンクを

スタート地点である宇宙の湯・余市川温泉さん駐車場にて、ウェルカムドリンクを提供する係に任命されました!

……と言っても、お出しするのはただの“水”ですけどね〜。いや、コーヒーも出せたら良かったんですけど、今回は明日出店予定の「結の夏祭り」に使う分のコーヒー豆しか持ってきていなかったので、ここで出すのは控えさせてもらいましたスイマセン(汗)。

ちなみにこの後は、先導車に乗っかって各ワイナリーに先回りをし、約80名いるランナーのためのワインを注ぐ係になります(注ぐだけで飲めないというワナ……!)。

開会式

9:00頃、受付と開会式が済みまして、

出発〜

9:30頃、ワインマラニック、スタート!

お天氣もよいし、良いマラニック日和になりそうですね〜☆

先回り

途中、写真が撮れそうなところに先回りして、写真撮らせてもらいました。

まだまだ元氣!

9:40頃、余市川沿いを走るランナーたち。

スタート直後なので、まだまだ元氣!

最後尾

最後尾のチャリンコを見送りまして(チャリンコもキツそうね……汗)、次のポイントまで先回り。

中井観光農園テラス

ぶどう畑

10:30頃、テラスからとても素晴らしい景色が広がる、中井観光農園さんに到着。

赤と白のぶどうジュース

こちらではワインではなく、濃厚な赤と白のぶどうジュースを試飲。美味しそう♪

みなさんが飲み終わらないうちに、次のポイントへGo〜!

木村農園

10:50頃、木村農園さんに到着。この反対側の丘の向こうに、広大な農園が広がっていますよ!(写真は無いですゴメンナサイ)

赤と白のワイン

そしてここからいよいよ、アルコールが投入されます! しかし飲めないというジレンマ!!

ちなみに、赤白2種×80人分を、事前に試飲用カップに注いでおくのも意外と大変です(汗)。

ランナーの皆さんはこの後、余市エコビレッジに寄って、個人的に昨日先にお会いした純科さんのトークを聞く……らしいですが、僕は次のポイントで準備があるため、そちらには参加せずに次のポイントへ。

リタファーム&ワイナリー

12:00頃、リタファーム&ワイナリーさんに到着。

ワインぶどう

しっかりと冷してくれていた、ここのオーガニック白ワインが飲みたかったよ……(泣)。

そしてこの後、

ぶどう棚の下で

12:20頃、ベリーベリーファーム上田さんに到着。

……しますが、ここが実は順番を間違えたのかな?(汗) ちょうどお昼時で、レストランが混雑する時間だったもので、ちょこっと休憩した後に、すぐに退散します。

給水ポイント

途中で給水ポイントを挟みながら(ちなみにこの辺から、けっこうしんどそうな人がちらほら……汗)、

さくらんぼ山

13:20頃、さくらんぼ山さんに到着。

お食事券

こちらで、名物のさくらんぼカレーライスをいただきますよ♪

セルフ方式

人数が人数なのでセルフ方式で。ちょっと給食っぽい(笑)。

プラム

冷た〜いプラムも用意してくれていました。美味しい〜☆

ぶどう棚の下でpart2

涼しいぶどう棚の下で、美味しいさくらんぼカレーをいただいた後は、こちらでさくらんぼ狩りをする人としない人たちに分かれて、別々のタイミングで出発!

……が、この時点でもうおなかいっぱいになった人もいたりして、車でピストン移動する人たちも(笑)。

ベリーベリーファーム上田

14:40頃(からバラバラと)、あらためまして、ベリーベリーファーム上田さんに到着。

ワイン試飲会

ここは農園の方が1杯ずつ注いでくれたので、僕はラクしてました(笑)。ありがとうございます!

集合写真

集合写真……を撮っているところを撮ったりして(笑)。

ここで一通り周ったことになるので、僕はこの後の交流会BBQの準備のほうへと駆り出されお手伝いに向かいます。

北星余市高校

交流会の舞台は、北星学園余市高等学校の、

北星余市高校・中庭

ステキな中庭です。

こんなところでBBQとかしちゃっていいんでしょうか?(汗)

乾杯の音頭

あ、やっちゃうんですね。ってことで、18:10頃に、カンパーイ!!

余市流BBQ

これが余市流のBBQ! 3年前を思い出します(笑)。

余市流BBQ・改!

そして今回は、北島農場さんの美味しいお肉も登場〜!!

でも、そんなカタマリで乗せちゃったら……、

ファイヤー!

ファイヤー!!!(爆)

……ってな感じで、秘蔵のお酒なんかも登場しつつ、楽しい夜は更けていくのでした。

2次会(?)も開催され、久しぶりに酒に呑まれた感もありますが(汗)、明日はラポラポ、お仕事です。Chap.5に続く


★近日中の出店予定★
・8/15(火)〜25(金)、初潮旅館(@福岡県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 17:52 | Comment(2) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・Hokkaido Tour 2017 〜 Chap.3「3度目の余市」

7/31(月)〜8/11(金)に行った、北海道ツアー2017のまとめ。Chap.2はこちら

■8/4(金)〜5日目「またしても余市」

余市畑

この日は、余市の畑からお送りいたします。

ちなみに昨晩、小樽港に到着し、カーナビをいじろうと思ったら電源部分が壊れました(汗)。ナビはともかく、最近はこれで音楽を聴いていたので(車載のCDプレーヤーは半年くらい前、1枚CDを飲みこんだ後に、うんともすんとも言わなくなってます……汗)、この先は音楽無しのドライブか〜と思い、ちょっと凹んでいます。

それはさておき、余市です。某しゃちょーに声をかけていただいたので、今年もやって参りました。

思えば3年前の2014夏・北海道ツアーにはじまりまして、2年前の2015夏・北海道ツアーでも訪れ、昨年は熊本地震の影響でちょっと来られなかったのですが、今回で3度目の余市です。

で、上の写真は、宇宙の湯・余市川温泉さんの畑。

とうもろこし

かぼちゃ

きゅうり

とまと

すいか

美味しそうなのがいっぱいできています♪

販売トマト

ちなみに、採れたて野菜のいくつかは、余市川温泉さんロビーで販売されていたりもします。

余市川温泉ロビー

こちらがロビー。AセットとBセットの値引き率の差がすごい(笑)。

ヒレカツ定食

北島農場さんの豚肉を使った、ヒレカツ定食。うまいッスよー!

……というような感じで過ごしていると、

フルーツ王国ワインマラニック

フルーツ王国ワインマラニック」なるイベントがあることを知らされまして。

……そして、何やかんやでお手伝いすることになりました。まぁ、面白そうなことには乗っかっとく主義です(笑)。

ということで、明日が忙しくなりそうなので、夕方、

余市エコビレッジ

余市エコビレッジさんのほうにも顔を出してみました。

赤い屋根

オレンジライン

GNU

建物も立派なのが増えてて、

とりさん

ひつじさん

うまさん

動物たちも増えてます。

純科さん

純科さんもお変わりなく?(笑)

短い時間ですがご挨拶を済ませまして、

毛ガニラーメン

余市川温泉さんに戻って、毛ガニラーメン。見た目以上に、脚が入ってます。

この後、お風呂にも入らせてもらって、明日からのイベントに備えて早く寝ます。Chap.4に続く


★近日中の出店予定★
・8/15(火)〜25(金)、初潮旅館(@福岡県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 09:26 | Comment(2) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

・Hokkaido Tour 2017 〜 Chap.2「舞鶴から小樽へ」

7/31(月)〜8/11(金)に行った、北海道ツアー2017のまとめ。Chap.1はこちら

■8/2(水)〜3日目「今夜出港」

23℃

昨晩の「高原で寝よう」計画が功を奏し、お目覚め快適な朝を迎えました。

が、

モザイク大山

今日も大山は、肝心なところにモザイク……じゃない、雲がかかった状態でちょっと残念。

そして今夜、フェリーに乗るために舞鶴港へ向かいますが、まずはこちらの、

三朝温泉

鳥取県、三朝温泉で朝風呂。

いや〜、いいですね、この開放感!

注意書き

この注意書きもGood☆

温泉文化は大切にしたいものです。

痛バス

そして、こういう文化も大切にしたいものです(笑)。

近くの自販機でコーヒー牛乳を飲んでから出発!

三徳山鳥居

車ごと鳥居をくぐり、三徳山へ入山。

この鳥居を抜けてすぐのところに、「不老長壽健康の水」が湧いてますので、国宝投入堂まで参拝登山される方は、こちらで水チャージするのもいいでしょう。

遥拝所

僕は不届きモノなので、下の遥拝所から覗いてみることにします(笑)。

覗いた

微妙にズレた(汗)。

ちなみに、肉眼でも見えますよ〜。

布施の清水

そしてこちらは鳥取市にある布施の清水

昨日から名水づいてますが、おいしい水が汲めるポイントは、各地でチェックしておきたいお年頃。

五老スカイタワー

五老ヶ岳公園にそびえ立つ、五老スカイタワー。

はい、ちょっと早いですが、舞鶴市にやってきました。なかなか見晴らしの良いスポットですよ☆

その後、フェリーターミナルに車を停めて、舞鶴赤れんがパークまでぶらり散策。

BRICK HOUSE

しかし、BRICK HOUSEのたねふね氏は、まだ休憩中でした(汗)。ちなみに、前回来たときの記録はこちら>BRICK HOUSE with たねふね(2017年05月02日)

その後、たねふね氏がさっそうと現れたので、

万願寺

まずはこの時期、メニューに増えてる万願寺をいただく。うまっ!

たねふねカレーとマンゴージュース

そして、たねふねカレーとマンゴージュース。うまうまっ!!

そうこうしているうちに……、

光のクルージング_OP

光のクルージング 舞鶴赤れんがサマーイルミネーション2017が始まりました。

さてこちら、アップが遅くなりましたが、本日までです! ちら〜っとだけ紹介するので、氣になった方はレッツラゴー!

光のクルージング_01

光のクルージング_02

光のクルージング_03

途中で説明もありますが、建物の間で見た方が臨場感があってGood!

ちなみに3本仕立てですが、後になってくるほどだんだん人が少なくなっていきます(笑)。

夜のBRICK HOUSE

そしてブリックハウスは夜営業もやっている(はずな)ので、カレー食べながら鑑賞するのもアリですよ〜♪

詳しい営業状況は、たねふね氏のfacebookをご覧くださいませ。

新日本海フェリー

さて、2本目まで見たところで、新日本海フェリーの乗り場へ戻ってきました。

……が、出航はけっきょく1時間くらい遅れまして。

ツーリストA寝台

この航路だと、一番安いツーリストA寝台でも、こんな感じの1人用ベッドなので寝やすいです。

お風呂に入って(深夜出航便ですが、夜でもちゃんと入れます)、オヤスミナサイ……。


■8/3(木)〜4日目「上陸」

船上の景色

この日は、21時半過ぎくらいに小樽港に到着するまで、ほぼ1日船上生活。

まぁでも、船内イベントがいろいろ用意されているので、ケータイ電波が届かないことを除いては(届かないからこそ?)、けっこう快適ですよ?

ビンゴ大会

ミートスパゲティ

映画上映

ジャグラーみぞん

ビーフシチュー

夕焼け_01

夕焼け_02

月とあざれあ

……今回も良い船旅でした☆

このあと、小樽入港。Chap.3に続く


★近日中の出店予定★
・8/15(火)〜25(金)、初潮旅館(@福岡県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 08:40 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

・Hokkaido Tour 2017 〜 Chap.1「涼を求めて」

7/31(月)〜8/11(金)に行った、北海道ツアー2017のまとめ。

本当はリアルタイムでアップしたいところだったのですが、ノートPCの不調により、(いつものように)後からアップとなりました。ちなみに、カーナビも途中で使えなくなったり、ラポ吉っちゃんもいろんなランプが点灯したりするのですが……まぁ、その話はおいおいします。


■7/31(月)〜1日目「旅立ち」

はい、小国ハウスから旅立ちました。この日のブログで書いた、山口県の道の駅・みとうで車中泊したのですが……暑い。とにかく、暑い!

少なくとも本州を脱出するまでは、涼しい場所を探して寝ないとなぁと思い、涼を求めて移動していきます。


■8/1(火)〜2日目「トラブル発生」

笠山火口

ということで、まずはこちら。これだけで場所が分かった人はかなりのツウです。

山口県萩市にある小さな火山、笠山の火口付近の写真ですが、山頂には展望台、山のふもとには明神池や風穴なんかもあって、ぷちドライブするにはいいかも?

キララビーチ

だぁーっと日本海側を走り、島根県出雲市、道の駅・キララ多伎にあるキララビーチ。

ここでひと泳ぎするのも氣持ちよさそう〜☆……ですが、先を急ぎます。

浜山湧水群

同じく出雲市にある、浜山湧水群の水汲み場。

平成の名水百選にも選ばれていますが……正直、このデザインはどうなのかと(汗)。

地蔵滝の泉

個人的には、こんな自然な感じのほうが好きです。鳥取県にある名水百選、地蔵滝の泉

この水がホントに冷たくて氣持ちイイ! 近くの泉で足まで浸けたけど、長く浸けてられないくらい。夏場はオススメ!

一息坂峠

ちょっと一息、一息坂峠

そう、今日のお休みポイントは、大山のある蒜山高原にしようと思ったのです。標高が高いほうが涼しいはず!

しかしここで……、

オイルランプ点灯

オイルランプ点灯〜!(汗)

うん、まぁ、そろそろなんじゃないかな〜とは思っていた(思ってたんかい!)。なので急きょ、麓の町まで戻ることに。

雲多い

この日はちょっと雲が多くって、走っててもあんまり面白くないからちょうどいいか。

オイル補給を済ませたあと、ふたたび蒜山高原へ戻り、

塩釜冷泉

塩釜冷泉。今日は名水三昧ですね!(笑)

現在、こちらの源泉からは取水禁止になっていますが、登山道前に水汲み場が整備されています。

スーパーヒルセン

食べに行こうと思ったお店がいっぱいだったので、近くのスーパーでお弁当GET。

スーパーヒルセン!

休暇村 蒜山高原

お風呂は、休暇村 蒜山高原へ。

天然ラドン温泉で、露天はないけど浴場からの眺めもよくGood。ただ、耳元までお湯に浸かると、チリチリと音がするのは氣のせい? 何のせい??

道の駅・風の家

そして今夜は、道の駅・風の家で車中泊。

ほいで、ノートパソコンを使おうとしたら、どうもACアダプターの調子がおかしい模様。まぁ、旅が終わってからの修理でもよかろう。旅の間、毎晩更新しなくて済むし(笑)。ということで、Chap.2へ続く


●リアルな本日8/15(火)のお話「鹿家盆踊り大会」

初潮旅館さんのある二丈鹿家のお祭りがあったので見に行くことに。

鹿家盆踊り大会

盆踊りは実はすでに終わっていたみたいなのですが(汗)、着いた時にはライヴが開催されており、どっかで見たこと聞いたことのある……と思っていたら、先日出店させて頂いた「杜フェス2017 〜高原の風に吹かれて〜」のときにも出演されていたナカオカツオさんでした! まさかこんなところで(笑)。

そして、カラオケ大会が始まった……と思ったら、その合間に花火が!!

花火

正直、もっとショボイのかな〜と思っていたら、予想以上にド派手に打ち上ってました。たまや〜☆

夏の思い出をありがとう! 純米大吟醸をありがとう〜!!!(←なんと、抽選で当たりましたっ!w)


★近日中の出店予定★
・8/15(火)〜25(金)、初潮旅館(@福岡県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 22:41 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

・北へ〜12日目「〆の瓦そば」

20170811195656930.jpg

昨日の舞鶴で話題にのぼったので、下関の瓦そばを食べに来ましたよ!

というところまで順調に来てしまったので、ひょっとして今日中に帰れるかしら?

頑張って走りましょー!
posted by ぴえ〜る☆ at 19:59 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする