2018年02月19日

・オキノエラブ〜前編

沖永良部島

2/18(日)、沖縄本島からフェリーに乗っかり、沖永良部島(おきのえらぶじま)へと上陸したときのお話。

へへ、寄り道ならぬ“寄り島”ですよ♪

和泊港

和泊港に到着しました。

ここから島ドライブ、スタートです!

笠石海浜公園_01

笠石海浜公園_02

笠石海浜公園_03

笠石海浜公園_04

笠石海浜公園_05

まずは笠石海浜公園へ。

のどかで氣持ちよく、一日中のんびりしていたいような場所。季節によっては、花がキレイに咲き誇るようです。

日本一のガジュマル_01

日本一のガジュマル_02

日本一のガジュマル_03

日本一のガジュマル_04

日本一のガジュマル_05

国頭小学校にある日本一のガジュマル

どこの島に寄り島しようかと思ったとき、決め手になったのがこのガジュマル。この子に会いに来ました☆

道の途中で

道の途中で1枚。

とても爽快な島ドライブ。車なんてめったに通らない!(笑)

花の島

年間平均氣温が22℃と年中暖かい気候の島で、いたる所で花が咲いています。

全国でも最大級の鍾乳洞もあり(あとで行きます)、「花と鍾乳洞の島」とも呼ばれています。

国頭岬灯台

岬大明神

国頭岬灯台と岬大明神。

……というあたりでバッテリーが無くなってきたので(現在フェリーの上……汗)、今日はこの辺で。


★近日中の出店予定★
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 18:52 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

・カウントダウン

いよいよ明日、2/18(日)朝のフェリーで沖縄を出発しますが、その前の15(木)、16(金)、17(土)のお話です。


■2/15(木)

冬のひまわり

この日は暑いくらいの晴天で、沖縄ではすでにヒマワリも開花していたりします(戻ったら季節感の違いに苦しみそうw)。

で、昨日はブログで書いた通り海洋博公園に行きましたが、そこに、これまで何度か「杜フェス」で出店させていただいている九州芸術の杜の館長さんたちも来ているとのことだったので、ひょっとしたら会えるかな〜と思っていたんですけど、ちょっと夢中になりすぎて(僕が)、けっきょく会えずじまいだったんですよね〜。

館長さんたちは今日の便でもう帰ってしまうらしいので、今日こそはと思い(いやぁやっぱり、他の場所で知り合った人が、同じ時期に同じ場所に来ていたら、記念に会いたいと思いますやん?)、ようやく……、

館長とツーショット☆

この、まるでインスタ映えしないツーショット(笑)を無事、撮ることができました☆

本当にただこれだけのためにアメリカンビレッジまで行きましたけど、お会いできてよかったです。わざわざありがとうございました!

北中城のひまわり

そしてその後、北中城のしおさい市場へヒマワリを見に行きましたが、“日本で一番早いひまわりまつり”「ひまわりin北中城」は開催があやうい模様?

詳しくは上記公式ページの情報をチェックしてみてください。

さらにその足で、またまた福ちゃんのオススメ、

CAFE UNIZON

CAFE UNIZON(カフェ ユニゾン)さんへ。

店内には本も置かれてあるし、Free-Wifiも使えるためPC作業もできるしで、思い思いにゆっくり過ごすことができる素敵なカフェ。もちろん食事もできまして、

CAFE UNIZON〜ウチナーみそ汁定食

ウチナーみそ汁定食。なかなかのボリュームです☆

そして店内に置かれてあったイベント情報誌で知ったんですが、この日は旧暦の大晦日なんですね。つまり明日はお正月!

MIX life-style

ちなみに同じ建物の1F&2Fには、MIX life-styleという雑貨や家具、インテリアなどを扱っているお店が入っていて、見ているだけでも楽しいですよ〜♪

ってことでこの日は終了しまして。


■2/16(金)

あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします☆(←旧正月のごあいさつ)

ネコ時計

さて、この日まで3日間お世話になっていたのは、ゲストハウス・North Ocean Blueさん。とっても快適に過ごさせていただきまして、ありがとうございました!

チェックアウトを済ませ(とくに手続きはないですが)、向かった先は……、

SHRIMP WAGON

古宇利島のSHRIMP WAGONさんへようやく。

ここも行っとかないと、B2タコスさんに怒られます(?)。

SHRIMP WAGON〜シュリンププレート

こちらがシュリンププレート。ステッカーも貰っちゃった☆

そして食後は、

DONABE COFFEE

名護市内にあるDONABE COFFEEさんへ。

ちなみにここが、駐車スペースです!

DONABE COFFEE〜店内

ほど良い大きさで、とても居心地のいい店内。

中央下に写っているのが、焙煎用の土鍋で、これを直火にかけて、木べらで掻き回しながら焙煎するようです。

DONABE COFFEE〜コーヒーチェリー

そしてこちらのお店も、コーヒーの木を自家栽培してらっしゃいます。

店の前に植えてある木のコーヒーチェリーをいただきました♪

DONABE COFFEE〜コーヒーとタンカン

コーヒーと無農薬タンカン。

タンカンは、このときいらしてたお客さまからいただいたもので、旧正月のときがもっとも美味しいらしいです。タイミングばっちり!

そしてそのお客さま情報により、

凌雲院

名護市にある“屋部寺(やぶでら)”こと凌雲院さんと、

白銀堂

糸満市にある白銀堂に参ってきました。

前者は、病を治してくれることで有名なお寺で、今でも参拝者が絶えないそう。そして後者は糸満市の氏神様で、こちらも本日が旧正月ということもあり、参拝者がいっぱいでした。

はまcafe〜ティーソーダ

その後、先日の「うみんちゅワーフマーケット3」でけっきょくご一緒できなかったはまcafeさんところでティーソーダを飲み、

よんぱちPAN〜どくだみ茶

48(よんぱち)PANさんところで、どくだみ茶を飲む……って、飲んでばっかりやな(汗)。

そしてなんと!

よんぱちPAN〜木下サーカス入場券

木下サーカスの入場券もらっちゃった☆

ってことで、明日はサーカスを観に行きますよ♪


■2/17(土)

しかし、サーカスを観に行くその前に。

糸満市の大漁旗

糸満市で、新年を祝う大漁旗

これもDONABE COFFEEさんにいたお客さん情報ですが、昨日はもう暗くなっちゃったから今朝見にきました。なんかこういうの、いいですよね。

木下サーカス

そしていよいよ、木下サーカスへ。

中は撮影禁止なので写真とかは無いですが、もうね、よくよく考えてみればスゴイことを、事もなげにやっちゃってくれてるところがスゴイですよね。いや〜感動した! チケットくれた48(よんぱち)PANさん、ありがとうございました☆

珈琲専門店・原点

おそらく沖縄最後になるであろうコーヒーの〆には、珈琲専門店・原点さん。

いや、なんていうか、ラポラポも原点を大事にしたいな、ということです。

中乃湯

そしてこちらもラストにふさわしい、中乃湯さんでお風呂。

沖縄唯一の銭湯ですからね〜やっぱり来とかないとですよね! しかし銭湯とはいえ、れっきとした温泉(たぶん)。なかなかの湯ざわりで氣持ちよかったです♪ 数は少ないけれど、沖縄の銭湯スタイル、あなどれません!(笑)

はい、そんな感じでお送りしてきた沖縄ツアーですが、ついに明日朝のフェリーに乗っかります。沖縄で出会ったすべての皆さま、本当にありがとうございました! また会う日まで〜☆


★近日中の出店予定★
・2/18(日)、沖縄出発
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 21:06 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

・海洋博公園

一昨日2/14(水)、沖縄美ら海水族館を観終わったあと、水族館以外の海洋博公園内を観て周ったお話。

海洋博公園

さて、あらためまして、海洋博公園の広場です。

ちょうど「第13回 美ら海花まつり」なるものが開催されていて、園内のいたるところに花でできたオブジェが飾られています(2/25まで開催)。

ちなみにそれらのオブジェには、

ちゅらら

水なしでも長持ちする「ちゅらら」という新しい花が使われているようです。

つまり“ニュータイプ”!?

熱帯ドリームセンター_01

それはさておきまして、まずは熱帯ドリームセンターへ。

花はあんまり興味なかったりしますが(汗)、ここには熱帯性の果樹や植物、水族では見られない魚類やコイ(エサ100円)なんかもいて、園内を見渡せる展望台もあります。それからコーヒーノキもあって、アラビカ種、ロブスタ(カネフォラ)種のほか、リベリカ種もちゃんと並んでました。

熱帯ドリームセンター_02

熱帯ドリームセンター_03

熱帯ドリームセンター_04

熱帯ドリームセンター_05

熱帯ドリームセンター_06

熱帯ドリームセンター_07

熱帯ドリームセンター_08

熱帯ドリームセンター_09

熱帯ドリームセンター_10

熱帯ドリームセンター_11

熱帯ドリームセンター_12

熱帯ドリームセンター_13

熱帯ドリームセンター_14

熱帯ドリームセンター_15

熱帯ドリームセンター_16

まだまだあるけど、氣になったものだけピックアップ。

てゆーか、思ってた以上に広くって、ゆっくり歩いて1時間くらいかかります(短縮コースもあり)。そして、いくつかある温室の中は、思ってる以上にモワッムシッとします(笑)。

おきなわ郷土村_01

おきなわ郷土村_02

おきなわ郷土村_03

おきなわ郷土村では、三線ひかせてもらったり、お茶菓子いただいたり。

ここにいるお母さんたちが褒め上手なので、きっと僕には才能があると思います!(笑)

プラネタリウム上映作品

プラネタリウム

その後、海洋文化館でプラネタリウムが上映されていたので、「沖縄ぬちゅら星」と「銀河鉄道の夜」の2本を観賞。

プラネタリウムなんて何十年ぶり? 宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」、じっくり読んでみたいな〜。

海洋文化館_01

海洋文化館_02

海洋文化館_03

海洋文化館_04

海洋文化館_05

海洋文化館の展示。

ここはここで大型の展示物もあって見ごたえあり。デカイだけあって、スクリーン上映作品もなかなかの迫力でした。

……っていう感じで、ここまで見て周ってたら午後4時半。ここで会えるかな〜と思ってた人はもうすでに帰ったようなので(ちなみに次の日無事に会えますが、そのお話はまた次回)、僕もようやく帰ることにしたのでした、マル。


★近日中の出店予定★
・2/18(日)、沖縄出発?
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 08:46 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

・美ら海水族館〜後編

昨日2/14(水)、沖縄美ら海水族館鑑賞のつづき。

ジンベエザメの給餌解説_01

餌が水面に撒かれたので、上の方にあがって行くジンベエさんたち。

プログラムにはなくってお姉さんも慌てて解説を始めましたが(笑)、どうやら“上の判断”で朝のうちに餌をあげておこうとなったようです。

ジンベエザメの給餌解説_02

ジンベエザメの給餌解説_03

ジンベエザメの給餌解説_04

水面をぐるぐる回る子と、垂直立ちして大きく吸い込む子。個性やね(笑)。

タイミングよく見られてラッキー♪、と思いながら、

黒潮探険_01

黒潮探険_02

エレベータを使って水槽の上部へ。

こちらもちょうど良く、お姉さんの解説があったのでそれを聞きつつ、上からさっきの餌やり見るのも面白そうだな〜とか思いました。ただ、危険防止&落下物防止のためのネットが全面に張られているため、写真は撮りにくいかな?

アクアルーム_01

アクアルーム_02

アクアルーム_03

そして今度は見上げるところへ。

ここでもナイスタイミングで手を上に付き出してくれる人が現れる(笑)。

ダイオウイカ

ダイオウイカ。ちょっと怖い。

……っていうあたりから深海ゾーンに入って行き、照明も暗くなってくるため、写真はブレブレなのでした(汗)。

あぶなーい!

はい、というワケで、ようやく外に出てきました。水族館の中だけで2時間いました(笑)。

ここからは周辺施設めぐりです。

マナティー館_01

マナティー館_02

マナティー館。

ここはちょっと遅かったのか、餌やりのあとだった模様。水にレタスのかすが漂っていたりの状況でした。

ウミガメ館_01

ウミガメ館_02

ウミガメ館_03

ウミガメ館_04

ウミガメ館_05

ウミガメ館。

最後のは、クロウミガメの子ども。飼育下での繁殖は「世界初」らしいですよ?

オキちゃん劇場_01

オキちゃん劇場_02

オキちゃん劇場_03

オキちゃん劇場_04

オキちゃん劇場_05

オキちゃん劇場。

もぉ〜、ゴンちゃんかわいい〜☆ 連れて帰りたい!(色んな意味でムリです)

イルカ観察会_01

イルカ観察会_02

イルカ観察会_03

イルカ観察会。

イルカラグーンのほうかと思ってたら、オキちゃん劇場のほうだった(汗)。

ダイバーショー_01

ダイバーショー_02

ダイバーショー_03

ダイバーショー_04

ダイバーショー_05

ダイバーショー。

前にお座りになっていらしたマダムの帽子とスマホが……(以下略)。

ダイバーショー_06

ダイバーショー_07

ダイバーショー_08

ダイバーショー_09

観客のお姉さんとのパフォーマンス後、みんなでバイバイ☆

……っていう感じで! 水族館関連のプログラムはだいたい逃がさず見られたんじゃないかな〜?、と思います♪

まぁぜんぶで、3時間半くらいいましたけどね!(笑)

そしてこのあとは、海洋博公園内の水族館以外のところを周りますよ〜ってことで、まだまだ続きます!


★近日中の出店予定★
・2/18(日)、沖縄出発?
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 19:22 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

・美ら海水族館〜前編

本日(2/14)は晴天なり! ってことで、言わずと知れた沖縄美ら海水族館へGo〜☆

沖縄美ら海水族館

ってことで、開館時間とともに着いたどー!

ちなみに、水族館を含むこちらの海洋博公園に着いたのが8:30前で、帰ったのが16:30過ぎ。今日はほぼ1日、ここで過ごしました(笑)。

なので全部書くと長くなると思うので、今回は水族館部分のみピックアップ!

イノーの生き物たち_01

イノーの生き物たち_02

まずは、“お触りどころ”イノーの生き物たち。

ちょうどいいタイミングで指をさしてくれて有りがたいです(笑)。

サンゴの海_01

サンゴの海_02

サンゴの海_03

サンゴの海。

なんだか奄美ダイビングを思い出しますね!

熱帯魚の海_01

熱帯魚の海_02

熱帯魚の海_03

熱帯魚の海。

太陽の光が射しこんでくれると、写真の撮りがいがあります。

サンゴ礁への旅&水辺の生き物たち_01

サンゴ礁への旅&水辺の生き物たち_02

サンゴ礁への旅&水辺の生き物たち_03

サンゴ礁への旅&水辺の生き物たち。

意外にピントが合っていてびっくりなチンアナゴ(笑)。

クラゲボックス_01

クラゲボックス_02

クラゲボックス_03

クラゲボックス。

って、こんな感じでアップしてたら、尺がいくらあっても足りない氣もしますが(この予感は的中する……汗)、

黒潮の海_01

きました、黒潮の海!

やっぱりデカイだけあって迫力ありますよね〜。そして始まる、マンタの餌やりタイム♪

マンタ給餌解説_01

マンタ給餌解説_02

マンタ給餌解説_03

マンタ給餌解説_04

マンタ給餌解説_05

脚光を浴びるマンタさん。

ちなみに4枚目のは、上からエサが投入されているところです。

黒潮の海_02

黒潮の海_03

黒潮の海_04

黒潮の海_05

黒潮の海_06

黒潮の海_07

黒潮の海_08

あー、見ていて飽きないなぁ。

……なんて思っていたら、何という事でしょう! まだ序盤だというのに、もう30枚くらいアップしてしまいました(ちなみに当然もっと撮ってます汗)。そして何の前触れもなく、この後、ジンベエさんの餌やりタイムが始まったのです!

ということで、後半につづきます(しまった、シリーズものになってしまった……汗)。


★近日中の出店予定★
・2/18(日)、沖縄出発?
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 23:59 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

・ラストスパート

まだ本調子ではありませんが、徐々に体調は回復しつつあります。心配してくださった皆さま、ありがとうございます!

さてちなみに、うみんちゅワーフマーケット3出店のために拠点とさせていただいた宿は、

ゲストハウス・ちいさなにじ

ゲストハウス「ちいさなにじ」さん。今回もairbnbから予約しましたよ。

っていうコレを書いている現在も、実はairbnb経由で別のおうちに泊まらせてもらっていたり。沖縄旅ではだいぶお世話になってます。

それはさておき、体調を崩してしまい、まる1日寝てるだけになってしまった「ちいさなにじ」さんですが、

ジンジャーティー&差し入れ品

ジンジャーティー飲んで、温まってくださいね」と、このとき長期滞在していた方がわざわざ作ってくださったり、台にしているクーラーボックスの中にはオーナー代理の方から、「食べられそうだったら食べてください」と、ゼリーとかプリンとかわざわざ買ってきてくれたりと、ゲストハウスならではの温かさに触れられて、本当に感謝☆

結局あんまり話せなかったけど、体調崩さなければもっと皆さんと“ゆんたく”したかったなぁ(←使い方あってる?)。

そんな感じで2/12(月)の午前中までお世話になった後は、まだあんまり動かないほうが良いだろうと思い、残波岬の駐車場あたりでゆっくりしながら、うみんちゅワーフマーケット3のまとめ記事を書いたり、前述した今泊まらせていただいているおうちを予約したり、そしてこれからの予定を考えてみたり……。

実を言えば、道の駅制覇沖縄県出店もできたので、やりたいことはあとちょっとだったりします。

国頭の山桜

その日は道の駅・ゆいゆい国頭で車中泊いたしまして(沖縄では一番静かに寝られる道の駅)。

2/13(火)朝、道路を挟んだ向かいの山側は、いい感じに色づいています。

朝方は雲が多かった空も、9時過ぎたあたりから晴れてきたので、

古宇利大橋

古宇利大橋からの船

古宇利大橋からの島

古宇利大橋にもう1度来てみました。

沖縄に渡って来て早々にも来ましたが、そのときはお天氣悪かったのでリベンジです。

ただし、今回も古宇利島にあるお目当てのお店はパス。まぁアレです、最初のほうの文章から分かるかもですが、胃腸の調子が悪いので……もう少し回復してからですね。

今帰仁城跡

お次は、琉球世界遺産めぐりのラスト・今帰仁城跡(なきじんじょうあと)へ。

第11回桜まつり」の文字が掲げられていますが、残念ながら昨日2/12(月)までだった模様で、もう少し言うと「本日満開」っていうのも微妙なところで、全体的にはすでに散りかけです(汗)。

まぁしかし、花は咲いているし、お天氣も良いので、

桜とメジロ_01

桜とメジロ_02

桜とメジロ_03

たくさんのメジロさんたちが、花のミツを吸いに来てましたよ。

ちなみに僕が写真を撮っていたら、前から歩いてきたカップルが「あ、ウグイス!」って言うてるのが聞こえましたが、ウグイスとメジロの違いはこちら。そして沖縄にいるのはリュウキュウメジロという亜種のようです。

今帰仁城跡_01

今帰仁城跡_02

今帰仁城跡_03

で、こちらが今帰仁城跡。

歩いているときにまたまた印象に残ったセリフが聞こえてきて、「やーん、ここって歩きにくーい」……まぁ、城跡ですしね(汗)。こういうところに来るときは、歩きやすい格好でお出かけしましょう。

今帰仁村歴史文化センター

今帰仁城跡と共通チケット制になっている、今帰仁村歴史文化センター

その名の通りの展示がなされているところですが、小学生が作った新聞がなかなか良くできているので、ぜひ読んでみてくださいね!

さてお昼です。食欲が無いワケではない(というよりむしろお腹空いた)けれど、食べるモノにはまだ氣をつけたいところ。で、近くにはもとぶそば街道なるモノが存在し、沖縄そばはラーメンというよりうどんに近い感じがする(個人的な意見です)から大丈夫だろうと自分を納得させまして(吉と出るか凶と出るか……汗)、

そば屋よしこ

そば屋よしこさんに来てみました。

もうね、名前がいいよね。僕もこれで、源氏名……じゃない仲居名が「よしこ」だった時期もあるので(笑)、ちょっと味見させてもらいましょうか!

そば屋よしこ〜ソーキそば(小)

ソーキそば(小)。あぁ〜、美味しい〜♪

しばらくまともなモノ食べてなかったからなおさら美味しい(笑)。なにより店員さんの応対がとっても良かったです。

そば屋よしこ〜店内

店内には写真や色紙がいっぱい飾られてあって、たくさんの人に愛されているお店なのが分かります。

あぁこれで、まだまだアタシ、「よしこ」でがんばれるわ!(笑)

瀬底大橋

アンチ浜

アンチ浜とラポ吉

その後、瀬底大橋を渡ってすぐのアンチ浜へ。

桟橋の先までラポ吉で行くとなんか怒られそうな氣がしたのでこの辺で(人がいなかったら行ってたかも……汗)。

という感じで、世界遺産巡りもクリアしたし、最初のほうにも書いたけどあと行きたいところも少しになってきたので、出発を1週間くらい早めまして、2/18(日)には沖縄を発とうかなと思っております。なので、「えー、まだあそこ行ってないやん!」とか、「ちょっと、ウチのほうにも来てよ!」とかありましたら、お早めにご連絡くださいませ〜。


★近日中の出店予定★
・2/18(日)、沖縄出発?
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 20:39 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

・プチ旅ミニグルメ

プチとミニはどのくらい違うのかはさておきまして、2/7(水)〜9(金)現在に至るまでと、今週末10(土)〜11(日)の出店予定のお話。

2/7(水)、斎場御嶽に行ったあとは、

青空ドライブ

青空のもと、バビッと走りぬけまして、

月代宮

佐敷グスク(上グスク)跡内にある月代宮へ行ったり、

玉城城跡

アマミキヨが築いたとの伝説が残る玉城城跡へ行ったりと、順番はぜんぜん違いますが、「東御廻り(あがりうまーい)」の拝所で氣になったところを巡ってみたりしてみました(関西で言うところの熊野古道的な?)。

昔は徒歩だったらしいですが、車があるとちょちょいと行けちゃって、あまり有難味はないかも(汗)。

浜辺の茶屋

お昼は、パン・ド・パニエ店長おすすめの浜辺の茶屋さんへ。窓辺の席、空いてました☆

料理の写真がうまく撮れなくてゴメンナサイですが、沖縄フルーツと野菜のカンパーニュサンドと、オリジナル炭火焙煎珈琲をいただく。もうね、この場所にお店を構えた時点でおいしいです(笑)。

ヤハラヅカサ

こちらも東御廻りポイントのヤハラヅカサ。干潮になると道ができるそうです。

それにしても、お天氣が良いと、水面がよりキレイに見えますね☆

浜川御嶽

近くにある浜川御嶽

挟まれポイント

この岩と岩の間がスゴイ!(何が?)

……ってな具合で、プチ・あがりうまーいをしてからの車中泊。

瀬長島から見るヒコーキ

2/8(木)早朝、瀬長島に渡って、那覇空港に発着するヒコーキを間近に眺め、

瀬長島に集まるスズメ

パーキングでいっぱい集まっていたスズメさんたちを眺めたのち、

豊見城市立中央図書館

この日は、豊見城市立中央図書館で読書タイム。

そこまで天氣悪くはなかったけど、今日はあんまり動きたくない氣分だったのです(汗)。

で、お昼はどこで食べようかと思い、とりあえず観光雑誌に載ってたお店に向かってみたものの、あんまりピンと来ずにそのまま車を走らせていたところ……、

Parlour de jujumo

面白そうなお店発見!!!

……ってことで、最初は通りすぎたんですが、氣になったので戻ってきちゃいました(笑)。

Parlour de jujumo〜メニュー看板

改めまして、Parlour de jujumoさんです。

酵素玄米カレーと、さとうきびジュースを注文……したら、

カレー食べてる間に、さとうきび刈ってきますね!

えぇっ、そんなフレッシュな!(笑)

Parlour de jujumo〜呼出トランシーバー

どうやら裏に畑があるようで、もしお店にいない時にはトランシーバーで呼ぶようです(笑)。

Parlour de jujumo〜酵素玄米カレー

こちらが酵素玄米カレー。なかなかスパイシーですが、美味しい!

……っと、食べてる間に、店主さんがチャリンコでちゃちゃーっと走って行き、そして数分後、

Parlour de jujumo〜さとうきびとったどー!

さとうきびとってきたどー!」な店主さん(ブログ掲載許可もらってます)。

Parlour de jujumo〜短く刈って

その場で刈って、

Parlour de jujumo〜さとうきびしぼり機

水洗いした後に、しぼり機にかけると……、

Parlour de jujumo〜さとうきびジュース

これが本当の、もぎたてしぼりたての100%フレッシュジュース! なんて贅沢なんでしょう〜☆

そして実はこちらの店主さん、写真を見てすでにお氣づきの方もいるかもしれませんが、

Parlour de jujumo〜CDゲット

お店の名前にもなっているjujumoっていうユニットのミュージシャンだったり、イベント音響やデザインなんかもやってらっしゃるスゴイ人。

そうとは知らずにふらっと立ち寄りましたが、まぁなかなか、「ラポラポも歩けば面白い人に当たる」という実話(笑)。せっかくなのでCD2枚買っちゃいました♪

その後、図書館に戻って読みかけの本を読破。この日も車中泊です。

イソヒヨドリ

そして本日2/9(金)朝目覚めると、ラポ吉スペースの隣にいたイソヒヨドリさん(たぶん)。

けっこう行く先々で、この子を見かける氣がします(同じ子ではないでしょうが)。かわいい♪

金武大川・長命泉

明日からの出店のため、以前下見にきた金武大川(ウッカガー)の「長命の泉」へ水汲みに。

そんな金武町は、

タコライス世界一の町

タコライス世界一の町」としてギネスにも登録されている町なので、

GATE1〜タコライス・チーズエッグ

キャンプ・ハンセンの目の前にある、その名もGATE1さんでタコライス・チーズエッグを食す。

ボリュームたっぷりで、今これを書いている時点でもぜんぜんお腹が減ってないくらいですが(笑)、ただしかし、店員さんが終始無言で作業にかかりっきりだったりして、なぜか知らないけれど店内にいずらい(汗)。まぁ、オープン直後の時間だったので忙しかったのだろうと推測。カウンターの上には、配達用の箱いっぱい置かれてあったし。

ちなみに、タコライス発祥の味を引き継ぐキングタコスの本店も金武町にありますが、オープン時間がこちらのほうがちょっとだけ遅く、まだ開いてなかったのでした。

ジプシーコーヒー〜野國いもラテ

道の駅・かでなに行ったら、2週間前に道の駅スタンプラリーで訪れた(もうそんな前になるのか)時にもコーヒーをいただいたジプシーコーヒーさんが今日もいらっしゃったので、件の野國いもラテをいただきました(今日は暖かいのでアイス)。

これがなかなか、ちゃんと芋の風味もして美味しかったです☆

そして今日から3日間は、明日明後日のイベント「うみんちゅワーフマーケット3」へ出店予定のため、その拠点としてゲストハウスにお泊り。今回もAirbnbを利用しました。

会場まで車で10分程度のところなので、遅刻することはないはず……ですが、お天氣がねぇ〜(汗)。出店中止になったら、また場所を探さなきゃならんので、せめて小降りで済んで欲しいぞ!

あとはそうそう、沖縄に渡ったあとですが、

いらいらボールminiとダースベイダー危機一髪

実はおもちゃが増えてます(笑)。

前にも置いてあった通称「いらいらボール」の極小バージョンと、黒ひげ危機一髪のなんとSTARWARSバージョン!

ライトセイバー12本

剣じゃなくてちゃんと「ライトセイバー」なところがステキ☆

つーことで、明日明後日はおもちゃで遊びに……ではなく、コーヒー飲みに来てくださいね〜☆


★近日中の出店予定★
・2/10(土)〜11(日)、「うみんちゅワーフマーケット3」 (@沖縄県)
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 19:54 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

・琉球最高の聖地

まだ1日ズレているので、昨日2/7(水)の話ですが、

斎場御嶽

沖縄県内でも1番の聖地・斎場御嶽(せーふぁうたき)を訪れました。

やっぱりこういう神聖な場所に来るときは朝がいいかなと思ってるんですが、前日から晴れ間が見えてきてたので、この日の朝だったらうまく晴れてくれるんじゃないかな〜と期待していたら予想的中!

うたたねネコさん01

道中にいたネコさんも、氣持ちよさそうに眠っています(笑)。

さて改めまして、最初の写真に写っている緑の館ってところで紹介ビデオを見た後、

斎場御嶽〜入口

いよいよ御嶽に足を踏み入れます。

昨日の首里城跡(首里城公園)と同じく朝イチで来たのが功を奏し、こちらではあまり団体さんに邪魔されずにすみそうです。

斎場御嶽〜御門口とウローカーの分岐

御門口とウローカーへの分岐点ですが、ウローカー(みそぎをするところ)へは現在立ち入り禁止。

ちなみに斎場御嶽自体、もともと男子禁制だったみたいですが、まぁ僕は、仲居業も経験してるからきっと大丈夫です(?)。

斎場御嶽〜久高島遥拝所

久高島遥拝所。

久高島は、それこそ男子禁制の区域も残っている神の島。そちらはさすがに、今回は遠慮しておきましょう。

斎場御嶽〜御門口

御門口(ウジョウグチ)。

右に置かれている直方体の石は「香炉」なので、触っちゃいけないヤツです。

それから斎場御嶽とは関係ないですが、左に書いてある注意事項の「雨のため滑りやすい」うんぬんの件、実際、沖縄の道路は滑りやすいので、車の運転も注意しましょう!(ずっと雨続きだったので、身をもって実感しました……汗)

斎場御嶽〜自然の中道01

それはさておき、またしても僕好みの緑の中を進んでいきまして、

斎場御嶽〜大庫理01

斎場御嶽〜大庫理02

まずは最初の拝所・大庫理(ウフグーイ)。

「大広間、一番座」というような意味らしいですが、僕はここが一番、清澄な感じがしました。

斎場御嶽〜自然の中道02

斎場御嶽〜自然の中道03

ここにいるだけでステキな空間をさらに進みまして、

斎場御嶽〜寄満01

斎場御嶽〜寄満02

「台所、豊穣の満ち満ちた所」を意味する寄満(ユインチ)。

後から来た1人の女性が、さささーっと大股に歩いて来て、iPadで写真撮ってさささーっと去って行きました(汗)。

斎場御嶽〜ハトさん

ハトさんもビックリですよ!(近寄っても逃げないw)

斎場御嶽〜2つの聖水01

斎場御嶽〜2つの聖水02

2本の鍾乳石の下にあるのが、2つの聖水、シキヨダユルアマガヌビーとアマダユルアシカヌビー。

そしてこの奥に在るのが、

斎場御嶽〜三庫理01

斎場御嶽〜三庫理02

観光雑誌とかでお馴染みの三庫理(サングーイ)。

やっぱり画になるからでしょうか、ここでポーズ撮って写真とる人多数(汗)。なんか世界遺産に登録されるのって、良いのか悪いのか、ですよね……。

写真奥の右手に見えるのが拝所・チョウノハナで、

斎場御嶽〜チョウノハナ

奥に抜けてから見上げてみました。

斎場御嶽〜久高島

そしてここからも、神の島・久高島を望めます。

……っていうような感じで、あとは帰路につくんですけれど、けっこうな数の人とすれ違うことに。セーフ!(笑)

斎場御嶽〜うたたねネコさん02

斎場御嶽〜うたたねネコさん03

そして帰ってきても、ネコさんはまだ氣持ちよさそうに寝ていたのでした(笑)。

今日はここまで!


★近日中の出店予定★
・2/10(土)〜11(日)、「うみんちゅワーフマーケット3」 (@沖縄県)
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 19:46 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

・沖縄世界遺産ラリー

昨日2/6(火)、ようやく待望の晴れ間が見えてきたので、まだ行けてなかった世界遺産巡りでもしてみたいと思います。

ちなみに沖縄県には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」ということで全部で9つありまして。道の駅が8つだから、同じようなもんですね!(笑)

首里城公園〜守礼門

ということで、朝イチに向かったのが首里城跡(首里城公園)で、こちらは守礼門。

で、この守礼門をくぐったすぐ先に、もう1つの世界遺産、

園比屋武御嶽石門

園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)があります。

あ、それぞれの詳しい説明はしませんよ?(汗) 氣になる人は調べましょう!

首里城公園〜瑞泉門

首里城公園〜広福門

首里城公園〜奉神門

いくつか門をくぐってから(写真ははしょってます)、ここから有料ゾーンとなる奉神門。

朝イチに来たとはいえ、やっぱり団体さんいっぱい。まぁでも、この時はまだ少ないほうで、さらにどんどん増えて(学生さんが多かった)、

首里城公園〜首里城正殿

首里城公園〜御差床

首里城公園〜久慶門

人の数に追い立てられて、氣づいたら外に出てました(汗)。

まぁ、そんなもんでしょう。

玉陵

首里城公園から少し歩いて、玉陵(たまうどぅん)。

玉陵〜雌シーサー

玉陵〜雄シーサー

玉陵〜中央シーサー

シーサーが3体も。

上2つが雌雄で対になってるっぽいけど、真ん中の子(1番下の写真)は種類違うの? 子ども?

識名園

続きまして、識名園(しきなえん)にやってきました。

識名園〜御殿と六角堂

ここは緑も多くて、なかなか清々しいところ(晴れてきたし)。さすが、王家の別邸として建てただけのことはあります。

お庭の中でも、ひときわ氣になったのが、

識名園〜背高ノッポさん

こちらの背高ノッポさん。

その高さもさることながら、足元が、

識名園〜背高ノッポさんの足

識名園〜背高ノッポさんの足!

エイリアンか!!!

ってな具合で、他にもいっぱい木とか撮ってるんですけどね、ついこないだそれをやったばかりなので、今回はこの子だけにしときます。グリーン好きは楽しめると思いますよ♪

いまいパン

さて良い時間になりました。お昼は、識名園から歩いてすぐにあるいまいパンさんへ。

実はこちら、和歌山でお世話になっているパン・ド・パニエさんが、「いま沖縄におるん? 知り合いおるからいっぺん聞いてみちゃらよ〜」つって、わざわざ紹介してくださったお店。駐車スペースの関係で、お店の前で出店というわけにはいかなかったのですが、パニエさんのそんな心遣いがとっても嬉しくって。いつも氣にかけてくださって本当にありがとうございます!

いまいパン〜購入品

そして美味しいパンGET☆(袋詰めされてて見えませんが……汗)

ちなみに、右に写っている識名園るうまんぺい(浪漫餅)は、「平成27年度 第38回 那覇の物産展事業 那覇市長賞 優秀賞受賞」および「平成29年 全国菓子大博覧会 名誉総裁賞」を受賞した一品。たしかに、おいしかったです♪

パンを食べたその後は……、

浦添の湯

まぁ、まだ時間あるし〜と思ってお風呂!(笑)

こちらは、ジスタスっていうスポーツクラブ内にある浦添の湯。ちょっと健康ランド的なイメージではありますが、しかしれっきとした天然温泉で、地下1500mから海水を汲み上げているらしく、舐めるとたしかにしょっぱいです。

っていうところが、サービスタイム内なら620円なので、沖縄県内ではリーズナブル。時間を合わせて利用しましょう。

中城城跡

さっぱりした後は、中城城跡(なかぐすくじょうあと)。

ここはまず、カートに乗せてもらって奥の正門まで行った後、歩いて戻ってくるタイプ。つまりデカイ。

中城城跡〜ミニチュア模型

このくらいデカイ!(笑)

……と、ミニチュア模型で説明をすべてすっ飛ばし、次に向かったのが、

勝連城跡〜ミニチュア模型

こちらです。

いや〜、どちらも良く出来てますね〜(笑)。

勝連城跡

改めまして、勝連城跡(かつれんじょうあと)です。

このグスクが、いちばん「戦」というものを感じさせるところ。敵兵の進入を阻むため、階段がわざと急に作られていたり、ヘンに曲がりくねっていたりして……えぇ、いちばん疲れました。わしゃ、敵兵か!(汗)

ワイドーTシャツ

どうでもいいけど、この闘牛戦士ワイドーのTシャツ、ちょっとカッコいいなとか思ったりして(買わんかったけど)。

てゆーか、うるま市って闘牛で有名なんだというのを初めて知りまして、都合があうなら観てみたいなぁと思ったけど、

次回闘牛情報

う〜ん、2/11(日)は「うみんちゅワーフマーケット3」に出店予定だしねぇ……そして当分の間なさそうなので、今回は無理っぽい(汗)。

まぁそれはしょうがないなと思いつつ、今日の世界遺産めぐりはここまで。9つ中、6つ周りましたよ!

座喜味城跡は、1/31(水)のブログで書いた通り、すでに行っているので、残るはあと、斎場御嶽(せーふぁうたき)と今帰仁城跡(なきじんじょうあと)の2つ。

斎場御嶽が実はいちばん行きたいところだったりしますが、ここは万全の体制で臨みたいと思っているので(なんじゃそりゃ……汗)、明日の朝行きたいと思います!

ちなみにこの後、世界遺産ではありませんが、有名な景勝地の1つ、

万座毛

万座毛(まんざもう)に行ったりしましたが……、

万座毛に集まる人

人いっぱいすぎて、萎える系でした(汗)。

その後、那覇方面に走る国道は渋滞でしたが、

渋滞から見る夕日

渋滞から見る夕日はキレイだったし、

渋滞から見るA&W牧港店

渋滞から見るA&W 牧港店はゴージャスでした。

……ってな感じでいいですかね?>B2タコスさん!(笑)


★近日中の出店予定★
・2/10(土)〜11(日)、「うみんちゅワーフマーケット3」 (@沖縄県)
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 19:03 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

・波止場またよし

今日2/6(火)は待望の晴れ! ってことで、いろいろ周ってきたのですが、そのまとめはまた明日にしまして。

昨日2/5(月)、大石林山行ったあとの続きをちょこっと。

鳥さん

海岸線を南下していると、カッコいい鳥さんがいたので、遠目に撮りつつの、

波止場食堂

“想定外のメガ盛り”で有名な波止場食堂さんへ。

車は近くの波止場に停めていいそうです。

波止場食堂〜ポーク玉子

はい、ドーン!!! 「ポーク玉子」ですけど、ポークと玉子以外にもいろいろ乗ってます。ちなみにご飯も大盛りよ♪

後から来たおっちゃんがオムライスを注文してたけど、それも「どんだけご飯使ってるの?」っていう感じ……でしたが、半分くらい食べた後、持参してきたタッパに詰め始めたのを見て、「あーなるほど!」と納得してしまった(笑)。

ちなみに味は、めちゃめちゃ美味しいかっていうとそうでもなく、そして店内はお世辞にもキレイとは言い難いんだけれど(汗)、とにかくいっぱい食べたい!っていう人にはオススメ……かも?(ネタにはなります)

又吉コーヒー園

食後のコーヒーは、又吉コーヒー園さんへ。

元バラ園だったところが、コーヒーの木の栽培を始め、最近になってようやく沖縄産のコーヒーが飲めるようになりましたよ〜、ということで大々的に(?)宣伝しているところです。

又吉コーヒー園〜日本初

ここでは、自分で収穫した豆を焙煎して、そのコーヒーが飲めるという体験ができまして、そういうのはたしかに「日本初」になるのかな?(後日見つけたパンフレットによると、cafe gyuttoさんでも出来る模様。どちらが先かは知りませんが、こちらはむしろNゲージ運転体験のほうが氣になりますw)

が、今回はちょっとお腹いっぱいすぎて動きたくないので(汗)、コーヒーを飲むだけに。

又吉コーヒー園〜100%沖縄コーヒー

もちろん100%沖縄コーヒーをチョイス。1杯1,000円。味はあっさりしててアメリカンな感じ。

ちなみに、又吉ブレンドってのもあって(700円)、そちらは沖縄+メキシコ+ホンジュラスで、上記だけだとちょっと物足りないコクをプラスした感じのようです。あと、外国産豆のシングル・コーヒーもあります(350円)。

まぁ、豆が自家焙煎なのはいいんですけど……、

又吉コーヒー園〜コーヒーメーカー

淹れ方はもうちょっとこだわって欲しいなぁ〜、なんて。

又吉コーヒー園〜ネコバトル

……とか何とか、店の外で繰り広げられていた三つ巴のネコバトルを見ながら思ったのでした。

せっかくなので、コーヒー園も見させてもらうことに(けっこうな雨降りでしたが……汗)。

又吉コーヒー園〜コーヒー園01

又吉コーヒー園〜コーヒー園02

又吉コーヒー園〜コーヒー園03

又吉コーヒー園〜コーヒーチェリー

見て周れる範囲だと、まだまだ小さい木が多かったかな? 台風に負けずに、順調に育ってもらいたいものです。

ちなみにこちら、キャンプ場も併設されていて、宿泊も可能なようですが……バラはもうないみたい(汗)。

で、この日はまた南のほうまで一氣に走って車中泊。今日2/6(火)に続きます。


★近日中の出店予定★
・2/10(土)〜11(日)、「うみんちゅワーフマーケット3」 (@沖縄県)
・3/3(土)、「ひなまつり」、粉河産土神社 (@和歌山県)
・3/15(木)、「楽寺楽座 手作りマルシェ」、了法寺 (@和歌山県)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 21:43 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする