2015年05月23日

・くまのこさん

今日はひさびさ土曜のオフだったので、土日祝日しか開いてない「蔵cafe くまのこ」さんに突撃してきました。ということで、バンタンOB生のお店訪問〜その5です!

お店の場所は福井県若狭町、鯖街道・熊川宿になりますが、まずはステキ店内からご紹介。

蔵の中

「蔵cafe」の名の通り、蔵を改装した造りになっており、天井高くて落ち着いた空間。右手前の棚には雑貨や本などが並んでいます。

座敷とテーブル

奥の座敷席もいい感じですが、木のテーブルとソファもいい雰囲気♪

壁ぎわテーブル

さっきの雑貨や本が並んだ棚の反対側には、壁ぎわ好きのための2人席。僕も壁ぎわ大好きなので、ここに座ります。

おされメニュー

左の、縦長のメニューがおしゃれ。

くまのこあんみつ

くまのこあんみつを注文。くま形クッキーがナイス☆

くまのこコーヒーもいただきながら、しばらく、まったりしてました。

ギャラリースペース

店内入ってすぐにはギャラリースペースもあるので、まずは一歩、足を踏み入れてみてくださいね!

蔵cafe くまのこ

そんな、くまのこさんの外観はこちら。先に書いた通り、福井県若狭町の鯖街道・熊川宿にあります。車やバイクで来る場合は、道の駅「若狭熊川宿」に停めてから、歩いて散策するのがオススメ。

手づくりこんにゃくの唐揚げ

先に投稿してしまった、熊川名物(らしい)の「手づくりこんにゃくの唐揚げ」も食べられますよ!

さて明日は、滋賀県甲賀市土山町、大野小学校の築90年になる同総会館で開催される「第3回ほのぼのマルシェ」に出店予定です。なんか雨っぽい予報も出てますが、午前中には上がってくれると期待。でもちょっと気温は下がるみたいなので、皆さまあったかい服装で遊びに来てくださいね〜☆ 8739マフィンもありますので是非!


★近日中の主な出店スケジュール★
・5/24(日), @滋賀県甲賀市土山町, 大野小学校同総会館, 「第3回ほのぼのマルシェ
・5/26(火), @和歌山市楠見中, ベーカリー・ロボ
・5/30(土)〜31(日), @滋賀県近江八幡市安土町, 近江八幡市安土B&Gセンター, 「MAHALO 2015

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 20:39 | Comment(0) | 氣になるお店たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

・K2さん

11/26(木)に訪問、バンタンOB生のお店紹介〜その4、「Cafe & Gallery K2」さーん!

その4にもなってくると、なんとなく過去の記事も参照してみたくなるので、ブログのカテゴリに「お仲間店舗紹介」を追加しました。過去記事からこちらに分類したのは以下の5店舗。どれもバンタン仲間のお店になってますので、お近くの方はぜひ行ってみてくださいね〜☆(もちろんラポラポにもどうぞ〜w)

そらみるさん
喫茶imaさん
フェリーチェさん
奈良カフェ(サブロク珈琲)
淡路島カフェ(Cafe KURUMA 28)

さて、話を戻しまして。今回ご紹介するのは「Cafe & Gallery K2」さんです。

Cafe & Gallery K2

「K2」って書いてしまってますが、正しくはKの2乗なので「K*K」。ご夫婦のお名前から来ているようですよ♪

そしてこちら、別名を「瓢箪山の秘密の部屋」と言います。ヒミツの部屋を、こんなインターネットを介して全世界に向けて発信してしまっていいのかって話ですけれど、そんなことを気にせずに書いてしまうあたり、ラポラポが「自由で氣ままな旅するカフェ」たる所以。やっぱこう、自称でも「2つ名」って必要ですよね!(笑)

2番と3番です

ちょっとだけ離れたところに駐車場(2番と3番)があるので、車でも来られますよ〜。

た、だ、し! この瓢箪山界隈は非常に狭い住宅街です。瓢箪山駅側からちょろっと入ってくるのがどうやら正解のようですが(しかし車高が2mを超えると不可!)、カーナビなんかで検索すると、北にある牧岡駅あたりから線路より東のほっそーい道を案内されるので、車の運転にはくれぐれもご注意ください。ちなみにボクが行ったこの日は、水道工事かなんかをやっていまして、細いうえに超絶急峻な坂道(思わず笑っちゃうくらいw)の中を迂回させられ、「瓢箪山おそるべし!」と思いました。いやー、みなさんエライところに住んでいらっしゃる!(汗)

で、そんなハードな道のりを越えてようやく辿り着くのが「秘密の部屋」。中に入ってみましょう。

秘密の部屋

雑貨や植物が所狭しと置かれており、お世辞にも広いとは言い難い店内ですが、まぁしかし、だからこその隠れ家感で、これぞまさしく「秘密の部屋」!

奥から〜

奥から見るとこんな感じ。カフェスペースとしての客席は、カウンター席が3つに、4人がけテーブルと2人がけテーブルが1つずつ、そして外にも丸テーブルが置いてあります。

そして、ここからがポイント。店内、そしてお店の前に置かれてある雑貨や植物、そしてカフェ用に使われているテーブルや椅子も含めてほぼすべて、気に入ったものがあれば購入可能! そう、「Cafe」&「Gallery」、つまり雑貨屋さんでもあるのです!

引き出しを開けてみた

引き出しを開けてみた・パート2

こんな感じで、棚やテーブルの引き出しを引っ張り出すと、中にもいろいろ入っているので要チェック♪

ちなみに、店内に飾られている雑貨やアクセサリーは日によって変わるようで、この日は翌日に来られる予約のお客さまのイメージに合わせてチョイスしたそう。そういう心遣いがナイスです☆

さて、お次はカフェメニュー。一番オススメだというK2サンドセットを頼んでみます。

ほうれん草のポタージュ

まずは自家製ポタージュスープ。この日はほうれん草でございます。

K2サンドと秘密のブレンド

そしてメインのK2サンドと、秘密のブレンドコーヒーです。ごまパンがgood!

そして食べたりない僕は、デザートも頼んでみちゃったり(笑)。

季節のシフォンと玄米茶オーレ

季節のシフォンケーキと玄米茶オーレ。玄米茶オーレにはあられも付いてきて、和風な感じが良いですね☆

この玄米茶オーレのほか、抹茶オーレとほうじ茶オーレがあるんですけど、京都・宇治にある老舗、辻利兵衛本店さんの茶葉を使用しているのだとか。ちなみにコーヒーはHAMAYAさんの豆を使っているそうです。

お洒落カウンター

普段の営業時間は11:00〜18:00ですが、クリスマスのときは夜もちょっと空けてみようかな〜と計画中の模様。こちらのカウンターにあるライトだけ点けると、だいぶ雰囲気出るみたいですよ♪

そんな感じの「Cafe & Gallery K2」さん。最初にも書いた通り、車だと若干来にくいんですけれど、なかなか独特で面白いイメージのお店になってます。瓢箪山近くにお立ち寄りの際には、ぜひぜひこちらの「秘密の部屋」にも足を運んでみてくださいね〜☆


★近日中の主な出店スケジュール★
・11/29(土), @和歌山県紀の川市, 「たのもしの宮・粉河産土神社
・11/30(日), @和歌山県紀の川市, 「たのもしの宮・粉河産土神社
・12/1(月), @和歌山県和歌山市, 「ベーカリー・パリジャン
・12/2(火), @和歌山県和歌山市, 「ベーカリー・ロボ
・12/3(水), @和歌山県和歌山市, 「ベーキング・ガレージ・ハリマヤ
・12/4(木), @和歌山県紀の川市, 「パン・ド・パニエ
・12/13(土)〜14(日), @滋賀県甲賀市, 「???」

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 21:58 | Comment(0) | 氣になるお店たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

・そらみるさん

滋賀から和歌山に帰ってくる途中の、バンタンOB生のお店訪問〜その3「Soramilu(そらみる)」さん編!

Soramilu

奈良県広陵町にあるパンケーキカフェ。14時前くらいに行ったけれど、ランチのお客さま(とくに奥さまがた)がいっぱいでワイのワイのしてました。

なので、店内の写真はこっそりとしか撮れてませんが……(撮ったのかよ!)、

店内の様子

テーブルの間隔が広く、ところどころにミドリも配置されていて、明るく開放的なイメージ。

僕はお1人さまなので、道路側にあるカウンター席へ。そしたら目の前の壁には、ラポラポでも飾っているティランジアさん達がいましたが……。

ティランジアさん達

……うーん、ちょっと干からびてません?(汗) 霧吹きでシュッシュッしてあげてくださいね!
(追記:すでに枯れてしまったらしく……ドライフラワーだということです)

ちなみに、ちゃんと育ててあげると花も咲きます

と、それはさておいて。注文していたパンケーキが来ましたよ〜☆

ティランジアさん

サーモンとお野菜のパンケーキ。彩りがキレイです♪

……っと、お惣菜系のパンケーキも豊富なのでランチメニューとしても満足ですね! もちろんデザート系もたくさんあるので、そりゃあ奥さまがたに大人気なワケです☆

パンフレットメニュー

ちょっと分かりにくいですが、メニューはこんな感じ。他にもたくさんあります。

奈良県コラボ

そして特徴としては、地元・奈良県の食材にこだわった色んなお店とコラボしてメニュー開発をしているところ。

ほか、地元のイベントパンフレットが店頭に置かれていたり、むしろこちらのお店で各種イベントを開催していたりと、地元愛爆発(?)の楽しいお店ですので、皆さまも奈良県にお立ち寄りの際にはぜひ〜♪

……で、もうちょっと足を延ばして和歌山県にも来てね☆

以下、9/17(水)〜18(木)と、ラポラポの出店も追加してますので是非!


★近日中の主な出店スケジュール★
・9/13(土), 10:00〜18:00, @和歌山市楠見中, 「BAKERY LOBO
・9/14(日), 10:00〜16:00, @紀の川市粉河, 「たのもしの宮・粉河産土神社
・9/17(水), 10:00〜18:00, @和歌山市塩屋, 「BAKING GARAGE HARiMAYA
・9/18(木), 10:00〜18:00, @紀の川市西大井, 「パン・ド・パニエ
・9/20(土)〜21(日), @和歌山市加太, 「Kisssh-Kissssssh映画祭2014
・9/27(土)〜28(日), @滋賀県高島市, 「16thマキノくらふとまーけっと
・10/11(土)〜12(日), @福島県会津若松市, 「蒼翔祭」(遊びに行くだけ〜)
・10/13(月), @福島県会津若松市, 「YAGっちゃん披露宴」
・10/18(土)〜19(日), @和歌山県紀美野町, 「世界民族祭in真国2014


ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 23:43 | Comment(0) | 氣になるお店たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

・仁木カフェ

さて、仁木町で今もっともホットなカフェと言えば、仁木駅前に出没しているオレンジの移動カフェ「ラポラポ」ですが(笑)、「今日でいなくなってしまって寂しい〜」と思ってくださっている方のために、仁木駅前通りにある喫茶店をご紹介。

喫茶・茶々

それがこちらの「喫茶・茶々」さん。一見、喫茶店っぽくはない外観で、「え、やってんの?」的なイデタチではありますが(失礼……赤い「OPEN」の看板が出ているときはやってます)、中に入るとあらビックリ!

店内客席・その1

どこか懐かしい感じのする、ステキな空間が広がっています。奥にはさらに……、

店内客席・その2

こんな部屋や……、

店内客席・その3

こんな部屋もあり、ゆっくりとくつろげること請け合い。

ドリップコーヒー

マスターがお1人で営業されており、基本的にはドリンクしか置いていないとのことですが、丁寧にドリップしてくれるコーヒーを飲みながら、自分だけの時間を過ごすにはうってつけのお店ですよ♪

ちなみに……、

「HO」2013年12月号

北海道では知らない人はいないであろう情報誌「HO」(万が一知らない本州の方で温泉好きの方、北海道に来たらまずはこれを買うべし! お得なクーポン満載ですw)の2013年12月号に掲載されたそうですので、こちらの記事も読んでみてくださいね〜☆

お店情報

上記からの抜粋ですが、お店情報はこちら。この地図だと余計に分かりにくい気もしますが、仁木駅正面の通りをまっすぐ進んで左手にあります。お店の駐車場がいっぱいの場合、仁木駅に無料の広い駐車場がありますので、そっから歩いても十分近いです。もちろん、電車で来てもOKですよ〜。


★近日中の主な出店スケジュール★
・8/31(日), 08:30-18:00, @仁木駅
・9/5(金)〜6(土), @山形県米沢市「リーダーに会いに行く!」
・9/7〜18くらい, 「出張コーヒー依頼を募集してみるテスト〜東北・関東・北陸編
・9/20(土)〜21(日), @和歌山市加太「Kisssh-Kissssssh映画祭2014
・9/27(土)〜28(日), @滋賀県高島市「16thマキノくらふとまーけっと
・10/11(土)〜12(日), @福島県会津若松市「蒼翔祭
・10/13(月), @福島県会津若松市「YAGっちゃん披露宴」
・10/18(土)〜19(日), @和歌山県紀美野町「世界民族祭in真国2014


ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 10:52 | Comment(0) | 氣になるお店たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

・喫茶iMAさん

6/30(月)、淡路島から和歌山へ移動する間のお話。

フェリーチェさんに引き続いての、バンタンOB生のお店訪問〜その2、「喫茶iMA」さんでーす!

喫茶iMA

こちらが喫茶iMAさん。場所は大阪市内、谷町九丁目駅から徒歩2分、黄色い柱とフラッグが目印のお店です。

いや、むしろ目印は……、

べんきょう部屋

某ホテルのデカイ看板が上に(笑)。皆さま、こちらを目印にどうぞ〜。

てゆーかこの辺り、1本裏手に入るとラブホと神社&お寺が立ち並ぶカオスな空間だったりしますが、有名どころだと生國魂神社がすぐ近く。

生國魂神社

せっかくなので「茅の輪」くぐっときました。ちなみに、7/11(金)〜12(土)は「生國魂祭」が行われるようですよ?

……と、話がそれました。そんなカオスな空間にはおよそ不釣合いなオシャレ喫茶、それが喫茶iMAさんなのです!

店内・手前から

店内・奥から

間接照明でやさしく照らし出されたナチュラルモダン(分類あってる? 実は“モダン”とかよく分かってない人……汗)な店内で、全面ガラス張りになっている入口側からの採光もあってか、けっして暗くはない落ち着いた雰囲気。

「『居間』のような空間で、『今』を過ごして、人と人との『合間』に身を置いて……ゆっくりとおくつろぎください」

……という店名の由来も納得の店構え。

ガラス張りな分、大通りを行きかう人の流れがちらほら視界には入りますが、そんなことも気にならないくらい……そして、建物の真上にラブホの看板が掲げられていたのもまったく気にならないくらい(笑)、オシャレでほっと一息つける空間になっております。外に出たら、「あー」ってなるけど(笑)。

コーヒーとシナモントーストのモーニング

コーヒーとシナモントーストのモーニング。コーヒーは今月のおすすめ「ペルーアルトアマゾン」(450円)。おすすめコーヒーは月替わりとなっており、オリジナルブレンド(400円)やアメリカン(400円)のほか、紅茶(410円)やココア(500円)などもあります。モーニングのトースト(ドリンク+50〜100円)も数種類から選べますよ〜♪

コーヒーインストラクター2級の証

マスターの島川さんは、コーヒーインストラクター検定2級も持っていらっしゃって、僕と違ってとっても勉強熱心!

マスコットキャラクター?

そして一緒にお店をきりもりする奥さんは画伯!(笑) こう言われたら食べるしかないですよね?

抹茶のミルキープリン

抹茶のミルキープリン(500円)。ケーキというかプリンですが、6月限定だったので食べてみました。うみゃい!

はい、そんな感じでありまして。昨年10月31日にオープンした、まだまだ新しいニューフェイス。けっこうざっくりと紹介しましたが、お店の細かい部分をチェックすると、「ニヤリ」とする部分(トイレの貼り紙とか)と「ヒヤリ」とする部分(壁ぎわの溝とか)が入り混じっていて、この辺りの街並みと同様、店内もやっぱりカオスな空間(笑)。

オモテの看板とガラス張りの入口のせいで、初見だとちょーっと入りにくいかもしれませんが、勇気を持ってドアを開けてみてくださいね〜。あ、入口の段差、けっこうキツイのでご注意を!


★近日中の主な出店スケジュール★
・7/5(土), 10:00-16:00, @セキスイハイム水口展示場, アトリエμさんプロデュース「かわいい雑貨の手作り市」
・7/6(日), 10:00-16:00, @タマホーム和歌山岩出店・展示場, 「タマフェスタ 出張おやこ広場ホッピング

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 17:53 | Comment(0) | 氣になるお店たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

・フェリーチェさん

昨日のバンタンOB会の参加者の中に、滋賀県栗東市で開業された方がいたので、昨日の今日ですがさっそくお店に行ってみました〜♪

バンタンOB生のお店訪問〜その1、「Cafe Felice(カフェ フェリーチェ)」さーん!

Cafe Felice(カフェ フェリーチェ)

いやぁ、夜に行ったので写真だとよく分かりませんが(笑)、女子会とかで盛り上がれそうな、かわいらしい外観です。「サラリーマンの男性でも、仕事帰りに寄ってもらえると嬉しい♪」……ようですが、男1人ではちょっと入りにくいかも(汗)。ま、1回行っちゃえばどうってことないんですけどね〜。

開業されたのは昨年2013年9月なので、まだ1年経ってないくらいのホヤホヤ系。そしてそのかわいらしい外観とはウラハラに、メインの食材が最高級ランクの「近江牛」を使った肉系だったりして、そのギャップがなかなか面白い(笑)。

ということで本日は、オススメメニューの「近江牛ほほちゃんごはん」(980円)の「前菜3種+スープ+ドリンクのセット」(460円)、そしてついでに「デザート2種盛り」(200円)を注文〜(すべて税抜価格)。ウチのスマホ、ちょっと暗めなオシャレな店内だとぜんぜんキレイに撮れませんが(汗)、それでもアップしてみるの巻〜!

前菜3種とスープ

前菜3種とスープ。ハートの器がかわいい、食欲そそるカラフル系♪

近江牛ほほちゃんごはん

近江牛ほほちゃんごはん。噛みごたえがあって「肉〜!」って感じ☆(笑)

自家製ガトーショコラとアイスクリーム

自家製ガトーショコラとアイスクリーム……と、写真に写ってないけどドリンクはスペシャリティコーヒーです!

そんな感じで、カフェメニューとしてはお値段ちょっと高めに感じるかもしれませんが、1つ1つの食材は良いモノにこだわってチョイスしているようなので、むしろリーズナボー? いやぁ、だって……、

手づくりクッキー

こちらの「手づくりクッキー」(110円)、コーヒー粉が入っているんですけれど、それがまさかのパナマ・ゲイシャ種! いやいやいや、それは普通に飲ませてくださいよ(笑)。

これらのデザートやクッキーは日によって変わるようですが、もともと製菓系の商品開発とかしてらしたようなので、スイーツ系はお手のモノ? メニューはほかに、ナポリ風石釜ピッツァや、夜はアルコールメニューなども置いてますので、ランチでもディナーでも、お好きな時間に足を運んでみてくださいね!

ちなみに席数は16席で、P2台。JR栗東駅から徒歩5分くらいなので、電車通勤な方は冒頭に書いたように仕事帰りの1杯も可。ほか、店内では雑貨販売も行っていますので、お食事の合間に見てみるのもいいかもです♪

……ということで、せっかく繋がったご縁、機会があれば他のバンタンOB生のお店にも突撃して、勝手に(←ここポイント)レポしたいと思いまーす☆ 乞うご期待!?

そして、お天気のせいにして最近サボり気味なラポラポですが(汗)、明日はびわ湖バレイさんにて出店予定です。ちゃんと行きますよ〜!


★近日中の主な出店スケジュール★
・6/12(木), 11:00-17:00, @びわ湖バレイ
・6/13(金), 11:00-17:00, @びわ湖バレイ
・6/14(土), 11:00-17:00, @びわ湖バレイ
・6/15(日), お昼前後, @某農家さんの田植えフェス
・6/17(火)〜26(木), ???(さがさないでください)
・6/28(土), 13:00-18:00, @徳島カートランド, 「ドリフト走行会」
・6/29(日), 10:00-18:00, @Cafe KURUMA 28
・7/1(火), 10:00-18:00, @BAKERY LOBO
・7/2(水), 10:00-18:00, @BAKING GARAGE HARiMAYA
・7/3(木), 10:00-18:00, @パン・ド・パニエ
・7/5(土), 10:00-18:00, @セキスイハイム水口展示場, (アトリエμさんプロデュースイベント)
・7/6(日), 10:00-16:00, @タマホーム和歌山岩出店・展示場, 「タマフェスタ 出張おやこ広場ホッピング

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 22:32 | Comment(0) | 氣になるお店たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

・かめはめ波〜!

かめはめ波〜!

か・め・は・め・波ァ〜〜〜!! 魔人ブウTシャツ着用なところがミソ。

はい、6/2(日)の話になりますが、「和歌山のグランフロント」ことCafe Punasipuli(ぷなしぷり)にやってきましたよ〜。上はその店主。てゆーか僕、いちおうお客さまなんですけどー?(汗)

Cafe Punasipuli

奥の、なんかヘンな生き物(←失礼)が描かれた倉庫っぽい建物(というか倉庫)がCafe Punasipuli。入口を入ると、そこにはめくるめくマニアックな空間が!(←褒め言葉ですよ?)

イライラ系おもちゃとチキンカレー(800円)

席に座ったと同時に手渡されるイライラ系おもちゃのため、看板メニューのチキンカレー(800円)がやけに遠くに見えます……美味しかったけど。

で、けっきょく上のヤツは出来んくて、先日行ったcafe’日和さんのところにも置いてあったオレンジとブルーの玉を分けるヤツも出来んくて、中国料理ふくふくさんから借りているとかいうT字パズルをやってもTの字にはならず……(ぷなしぷりさんを含め、ここでリンクさせていただいている方々がつまり、ヒミツの会合で知り合った方々でございます。重ね重ね、ふくふくさんには感謝☆)、

渾身の矢印!

解答例にも載っていない矢印らしきモノを完成させてやっと落ち着く……やめて、こういうの渡すの。

そんなイライラ系おもちゃが多数あったり、スッキリ系のかめはめ波が撃てたり、やけにマニアックな本とかが揃ってたりして全然ゆっくりとはさせてくれないCafe Punasipuliさんの「プナシプリ」とはフィンランド語で「赤たまねぎ」の意味で、つまりコレ↓。

赤たまねぎ

ちなみにこの赤たまねぎは、この次にお邪魔することになる米市農園さんところで買ったモノです。

ということで、イライラ系おもちゃのリベンジはまた今度にするとして。

舞台を米市農園さんのところへ移します。つづく!
posted by ぴえ〜る☆ at 01:49 | Comment(0) | 氣になるお店たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

・地震の前日

4月12日(金)の兵庫県めぐりのお話です。さて、まずは……。

窓の外のオレンジ

兵庫県は神戸市東灘区にあるパティスリーカフェ「Le soleil d'ete(ル ソレイユ デテ)」。はいこちら、レコールバンタン仲間のお店でございます。昨年5月1日にオープンなので、僕らの中では第1号! もうすぐ1周年だね〜、コラボの季節だね〜、という話はまた後にして。

ショーケース☆

しばらく見ないうちに新作も増えてますね。自分で食べるようにおひさまロール(330円)を買いつつ、この後にお邪魔する、もう1人の仲間のオープン記念に焼き菓子の詰め合わせをゲット☆ そして淡路島へ向かいます!

ちょっと前にも来ましたが、淡路市久留麻にオープンした「cafe KURUMA 28」に向かう……その前に。洲本健康福祉事務所に行って、営業許可申請を済ませます。この話もまた後で……。

祝・グランドオープン☆

改めまして、「cafe KURUMA 28」4月8日オープンおめでとうございます☆ いや〜新店オープンってのはやっぱりこういうものですよね〜。ウチの店ではありえない光景です(笑)。

店内にもドーン!

店内にも並んでるのを見ると、某お昼の番組を連想してしまいます(笑)。

オーシャンビュー

前にも書きましたが、こちらのお店のウリは、やっぱりこのオーシャンビュー!

客席その1


客席その2

緑が増えててオシャレ感もアップ♪

KURUMAランチ(750円)

で、すでに16時過ぎてたりするんですが、「まだ大丈夫だよ〜」とのことなので、昼食べてないしKURUMAランチ(750円)をいただきました。内容は日替りで、この日はミートボールの甘酢あんかけ、もやしといかの和え物、厚焼き玉子に、ごはんとみそ汁付きです。なんかメインよりもごはんの量が主張してません?(汗)……とかツッコミを入れてみましたが、お母さん曰く「お腹いっぱいになって帰って欲しいから(笑)」とのことです。あざーす☆

ベリーベリー・パフェ(600円)

食後に、「盛り方を試行錯誤中」ということで「1回食べてみて」と出されたベリーベリー・パフェ(600円)。またしてもあれやこれやと意見を言ってしまう素直すぎる僕ですが(汗)、その意見がどう反映されるかを楽しみにしつつ、「KURUMA 28」の文字入りビスケットが可愛いです☆

日替りメニュー

ちなみにその日のメニューについては、外の看板近くにこうして書かれてありますので、入店前にチェックできますね♪

……というお店ですが、ここに行くために曲がる場所がちょっと分かりにくかったりするので解説!

ここ、曲がる。

ま、分かりにくいですが(汗)。えー、東浦ICを下りてきて北側から国道28号を走ってきた場合、この写真のところ、「ヘアーサロン・サザンクロス」さんの手前を左に曲がります。曲がったら、一番奥までまっすぐ行って、堤防の手前を右に曲がってすぐ、左手(海側)に見える建物が「cafe KURUMA 28」です。「スーパー・マルナカ」まで行くと行きすぎなのでご注意を(そっから歩いても5分ほどだけど)。Googleマップはこちら(注・実際はもっと海側の南らへんです)。

そしてもう1人、バンタン仲間の仕事終わりを待つことにしてプラプラと散策〜。

松帆神社内のどこかにあるよ

向かいの松帆神社さん。宝物には「菊一文字」があったりするらしいです。

ライトアップされた明石海峡大橋

松帆の郷から見る、ライトアップされた明石海峡大橋。写真は駐車場で撮ったものですが、露天からもバッチリ☆

……と、お風呂まで入ったはいいものの、仕事終わるのが遅くなりそうとの連絡を受けたのでそのまま帰ることに。しかし夕食もたっぷりといただきつつ(なぜかモーニング用のホットサンドまで……ビールは飲んでません!)、お腹いっぱいになりながら和歌山まで帰ったのでした。

ホットサンドと自家製レモネード

その翌朝、淡路島付近で地震が発生したという……みなさま、備えはしっかり怠らず、ですよ!
posted by ぴえ〜る☆ at 00:33 | Comment(0) | 氣になるお店たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

・奈良カフェ

4/5(金)の話。ちょっと前に淡路島カフェの話を書きましたが、オープンの順序が入れ替わらないように、先に遊びに行ってみましたよ!

サブロク珈琲

奈良市餅飯殿町、夢長屋の一番奥に3/6オープンした「サブロク珈琲」。こちらも同じく、レコールバンタンのときの同期がやってたりするドリンクメインな小さなカフェで、ある意味ではウチと雰囲気が似ているお店です。「36才で開業したのでサブロク珈琲」だなんて単純明快な由来ですが、こないだ37才の誕生日を迎えたようなので、万が一オープンが遅れていたら名前変わってたかも? そしてロゴマークは、エスプレッソを淹れるときに使う道具「ポルタフィルター」を2つ交差させたイメージで、けっして床屋さんのマークではありません!

まぁそんなことよりも。「個人で新しく店を始めるならシークレットオープンが基本」みたいなことを学校で習ったんです。習ったんですけど……僕ら仲間内にも一切知らせず「完全シークレット」でいつのまにやらオープンしていたというこの所業。一言くらい先に言っとけっちゅー話です(笑)。

で、場所なんですけど、他府県から来ると分かりにくいので(←自分が迷った……汗)、順番に近づいてみます。

興福寺の五重塔

近鉄奈良駅の近くにある興福寺・五重塔。いっきに観光モードな感じですが、この近くでございます。

猿沢池と南円堂

猿沢池と興福寺・南円堂。桜もキレイで多くの人で賑わってますが、カメの甲羅干しの激戦区っぷりもハンパない!

今御門商店街

猿沢池の脇っちょを入ったところにある今御門商店街。なんか良い雰囲気。

この辺いったいが「ならまち」と称される界隈ですが、目指す餅飯殿町もそのエリア。

餅飯殿センター街

こちらが餅飯殿センター街で、アーケード仕様になってます。

夢長屋はここ

目的の夢長屋はここを左に曲がったところ。「夢CUBE」っていう垂れ幕が目印。

夢長屋マップ

「全区画成約御礼」な夢長屋マップ。右奥のスペースでご成約なされましたのが「サブロク珈琲」さまです(笑)。

夢長屋エリア

このエリアは青空天井になっていて、全面ガラス張りな店舗が並ぶ明るい雰囲気。雨の日は大変そうですケドね!

……と、ここまでなんだか奈良市の宣伝みたいになってますが(汗)、ここからお店紹介に移ります。

サブロク珈琲・外観

はい、あらためまして「サブロク珈琲」です。表のガラス面に書かれている言葉は「PLAIN LIVING AND HIGH THINKING」。“思考は高潔に、生活は簡素に”。その心意気、ステキです☆

サブロク珈琲・内観

入口を入ると、こんな感じで陽気な兄さんが迎えてくれます(笑)。

陽当たり良好なミドリたち

さして広くはない店内ですが、全面ガラスのおかげで明るくて広々と見えますね。ミドリたちも陽当たり良好♪

マルゾッコ・マシーン

そしてやっぱり何よりも目を引くのが、マルゾッコの2連エスプレッソマシーンとグラインダー。かっちょいい!

エスプレッソ

エスプレッソを淹れてもらいました。黒のカップとソーサーも可愛いがな〜。

メニュー表

分かりにくいと評判らしいメニュー表。ウチも他人のことは言えないんですけど……たしかに分かりにくいですね(笑)。まぁでもちょいちょい改良していくみたいなので、長い目で見てやってくださいね。ウチも同じく……。

フード系

手書きっぷりが楽しいフード系。この辺のラインナップも色々と変わっていくようなので、こちらもお楽しみに☆

怪しいドリンク作成中

そして怪しいドリンクをなにやら作成中……。

ティーソーダ

完成したのはティーソーダ。現在メニューにないですが、「ラポラポを見た」と伝えれば作ってくれます(嘘)。

えーとこれはですねぇ、見ただけでは分かりにくいかと思いますが、紅茶をエスプレッソマシンで抽出する「エスプレッソ・ティー」っていうのがありまして、一般的な淹れ方よりも「濃い」紅茶ができます。なのでエスプレッソ同様、いろんなモノで割ってもしっかり紅茶の風味を楽しめるドリンクになってまして、そういや学校時代から何や言うてた気がします。

はい、ポーズ!

「オープンして1ヶ月、その意気込みを体で表してください」ということでこのポーズ(笑)。

とっても親しみやすい兄さんですので、美味しいコーヒーと陽気なトークをセットで楽しんでってくださいね〜♪

あ、営業時間は8:00〜18:00、定休日は月曜日、となってます。それから駐車場はありません。観光地なので周辺にコインパーキングは多いですが、ぱっと見てきた感じだと60分100円ってとこが安いかな? ほかは20分100円が多かったです。長く楽しむなら平日昼間最大1,000円ってのもありましたのでご参考まで。
posted by ぴえ〜る☆ at 18:46 | Comment(2) | 氣になるお店たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

・淡路島カフェ

3/19〜20の淡路島ツアーのまとめ日記。写真多くて長いけど、今回はいっきにGo!

cafe KURUMA 28

「cafe KURUMA 28」。一見、どこかの別荘を思わせる外観をしてますが、れっきとした「カフェ」です。来月4月初旬頃にオープン予定で、名前の由来は、住所「兵庫県淡路市久留麻28-38」の「久留麻28」の部分から。

で、こちらのお店を着々と準備しているのが、僕も通ってたレコールバンタン時代の仲間であり、みんなからは「お母さん」の愛称で呼ばれている人。同じくバンタンに通ったという娘さんと一緒にお店をやるそうです。そして今回は、バンタン時代の仲間が集まり―の、僕にとってはエスプレッソの師匠でもある講師の方を招きーのの、オープン前のメニュー試作&意見交換という名の1泊2日の大宴会となっています(笑)。

という感じで、例によってお店の写真とかお料理の写真とかを交えてあれやこれやと書いていきますが、現在まだ準備中なので、実際にオープンした後とは異なる可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。まぁ実際にオープンしたら、ラポラポも賑やかしに行く予定なので、そのときにまた詳しく書きますねー。

オープンキッチン

10:45頃到着。入口を入ってすぐ右手にあるのがこの、広くて使いやすそうなオープンキッチンですが……先生もすでに到着されてますね(一番左)。先生よりも先に来て、準備をしながら迎え撃つ(撃つのかよ)予定だったけれど、まぁいいや。ちなみに右がお母さんで、真ん中が娘さん。お話の途中みたいなので、その間に店内を撮影してみます。

中2階の客席

キッチン向かいの階段を上がると、この中2階の客席。右のテーブル席からはキッチンの様子が覗えますが、ここのウリはむしろ左に並んでいる窓側にあるカウンター席で……、

海が見えるカウンター席

ステキすぎるオーシャンビュー! 海を見ながらコーヒーが飲めるだなんて、贅沢なひとときです。

広々とした快適空間

天井も高く、広々とした快適空間。ホワイトとダークブラウンという落ち着きのあるカラーの組み合わせもgood。

バリアフリーな安全設計

こちらはキッチンより奥側にある、全面バリアフリーな客席スペース。ここからは直接海が見えませんが、窓を開ければ波の音が聞こえますよ〜。ちなみにトイレもバリアフリー設計で、車椅子の方でも安心です。

潮騒聞こえるオープンスペース

波の音が聞こえる外側の空間も、お天気が良ければまったりできそう。

裏手はすぐ海!

建物の裏手にはちょっとした防波堤みたいなのがあって、その向こうがすぐ海! 奥に見えるのは、道の駅「東浦ターミナルパーク」。そこからちょっと歩くことにはなりますが、バスでもささっと来れますね。東浦ICの近くでもあるので、マイカーでも便利。

ゴミは持ち帰りましょう

ま、海岸は現在ちょっと汚いですけどね。ちなみにこの辺りは遊泳エリアではありません……が、サーファーさんたちは多いようです。

チーズケーキとコーヒー

仲間の1人が持ってきた自家製チーズケーキとこちらのコーヒーで、ほっと一息。

そして午後からのメニュー試作&お料理講座のために、近くのスーパーまでみんなで買い出しに出かけます。

レジにてお会計

レジでお会計をする先生をこっそり撮影(笑)。

で、お昼を食べた後、後から来る仲間たちの到着を待つその間……、

ラポラポ開店〜

ラポラポ開店〜☆ いやぁ、ウチもオープンしてからまだ師匠に飲んでいただいてなかったですからね。そしてそこそこの好反応もらいました〜。やったね♪

そしてお料理講座

そうこうしている間に仲間も続々と集まってきましたので、いよいよお料理講座の開幕です。

まぁ基本、僕はお料理を撮影&いただく側に回ります(笑)。

ハンバーグ仕込み中〜

ハンバーグ仕込み中〜。みんなはポイントを思い出しながらね!

ローストビーフ仕込み中〜

ローストビーフ仕込み中〜。

オムライス作成中〜

オムライス作成中〜。

オムライス一丁!

へい、オムライス一丁!

がっついてますw

まずはお腹を空かせた子供たちへ〜。

ローストビーフ!

良い色に焼きあがったローストビーフ!

ランチ盛り付け例

ワンプレートランチを想定しての盛り付けをいろいろ。副菜が有り合わせのモノで済ませたのでちょっと微妙? むしろ肉用のソースが無いから寂しいんじゃ……ということで、早速作ってしまう先生。

肉〜

うむ、美味。お酒を飲むなら断然こっち(笑)。

KURUMAバーガー

そしてイチオシになる予定? 淡路といえばの玉ねぎを使ったKURUMAバーガー。

でっかいハンバーグ

ハンバーグもボリュームたっぷり!

試食会〜

目の部分にモザイクをかけると怪しい限りですが、楽しい試食会の始まり〜。アルコールも入って、夜は更けていきます……。

そして翌朝。

緑がキレイ

キレイな緑に、おはようございます!

墨絵の世界

今日はちょっと曇り空ですが、空と海の境目があいまいな、こんな墨絵のような風景も、いとをかし。

豪華な朝食

祝日の朝を祝う、豪華な朝食の準備。

そして昼食

そして昼食は、昨晩の改良メニュー。バーガーにはチーズが、オムライスにはカレー風味のライスがINしてます。

食後のデザート☆

食後のデザートには、さつまいもとレーズンのタルトです。

仲良くね!

こっからは各自お昼寝タイムが入ったりしつつ、僕はなぜか子供たちと遊ぶ係になってます(笑)。

なのでその間、何品かスルーすることになりましたが、この後も先生の特別講習はつづきまして……、

自家製ジェラート作成中〜

自家製ジェラート作成中〜。

自家製ドレッシング作成中〜

自家製ドレッシング作成中〜。

はい、ディナー

そしてディナー、と。食べるだけはしっかり食べていく自分なのでした(笑)。

夜のマリンブルー

居心地が良すぎて、あやうくもう1泊していこうかという気にもなってしまいましたが、ウチの店を待ってくれているお客様がいらっしゃいますので、この後ちゃんと帰ります。帰り着いたら日付変わってましたけど……(汗)。

ということで、1泊2日の淡路島ツアーは無事終了。お母さんをはじめ久々に会えた仲間と、そして今回ノリノリで参加してくださったS先生、本当にありがとうございました!

最初に書きましたが、今回紹介した「cafe KURUMA 28」は4月初旬頃にオープン予定です。オープンしたらまた詳細を書きたいと思いますが、のんびりと長居したくなる、最高のロケーションに立っていますので、みなさんも楽しみにしててくださいね〜☆
posted by ぴえ〜る☆ at 22:28 | Comment(0) | 氣になるお店たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする