2016年10月07日

・看板描き変え

メニュー看板〜A面

けっきょくこの、A型看板に戻ってきました(笑)。

「Hand-Ground Coffee」とか勝手に考えて書いてみたけれど、これで通じるのかしら?(汗)

メニュー看板〜B面

ちなみに遠目に見てもらう用の裏面は、こんな感じで秋っぽく。

これまた葉っぱの形は適当に書いたんですけれど、それっぽく見えるかしら?(汗)

さて、土日も四季彩いちのみやさん予定ですが、なんだかお天氣がよろしくないみたいですね。当日の空模様と相談しつつ、お休みする場合はまたアップしますです。


★近日中の主な出店スケジュール★
・10/7(金)〜10/9(日)、11:00〜17:00、@四季彩いちのみや(熊本県)
・10/11(火)、11:00〜17:00、@四季彩いちのみや(熊本県)
・10/22(土)、10:00〜16:00、@澤善(滋賀県)、「第8回 澤善☆幸せ応援コンサート
・10/23(日)、10:00〜16:00、@敦賀駅交流施設オルパーク(福井県)、「osanpo sanpo vol.2
・11/3(木)、9:00〜16:00、@竹田市荻町荻福祉健康エリア(大分県)、「第11回 トマト天国 in おぎ・第37回 荻ふるさと祭り
・11/5(土)、10:00〜16:00、@えびの市国際交流センター(宮崎県)、「第2回 えびの手づくり市

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 19:37 | Comment(0) | 提供メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

・現在のメニュー(2016.7.21更新)

【コーヒー】
★挽きたて自家焙煎コーヒー (Hot \330 / Cold \380)
……フェアトレードされた有機農法の豆を自家焙煎。一杯ずつ手挽きし、エアロプレスで抽出します。
★挽きたて自家焙煎カフェオーレ (Hot \380 / Cold \430)
……少し濃いめに抽出したコーヒーに同量の牛乳を加えた、ほろにがテイストのカフェオーレ。

【その他ドリンク】
★フレーバー・ソーダ (Cold \280) ※ストロベリー、キウイ、ブルーラズベリー、など
……主に果実系シロップの炭酸割り。キレイな見た目も楽しんでください。
★フレーバー・ミルク (Hot \280 / Cold \330) ※バニラ、キャラメル、ヘーゼルナッツ、など
……果実系やナッツ系シロップの牛乳割り。種類によってはホットも可。

【コーヒー豆&粉】
★コーヒー豆 (100g/\480、200g/\880) ※まとめて買うと割引きあり
……挽き売りも可能ですが、その場合はご予約ください。
★1杯分ドリップパック (\150) ※まとめて買うと割引きあり
……ご家庭で楽しめる簡単ドリップバッグ。お土産にgood!

【その他】
★ラポラポ缶バッジ (\200)
……割引特典あり(純粋に応援したいというだけでご購入くださることも可w)。

※マイカップ持参orラポラポ缶バッジ提示で50円引き(ドリンクのみ)。
※マイカップ持参+ラポラポ缶バッジ提示は100円引き。

※メニューは時と場所に応じて変更になる場合があります。店頭でご確認ください。
posted by ぴえ〜る☆ at 23:59 | Comment(0) | 提供メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・エアロプレス・コーヒー

エアロプレス・コーヒー

2014年春より、コーヒー業界の流行を採り入れ(?)、エアロプレスで1杯1杯抽出しています。ついでに言うと豆も1杯ごとに手挽き。エスプレッソマシンに代わりまして、あまり電力に頼らないでいこうという目論みもあります。だって人力でも(人力のほうが?)美味しいコーヒー淹れられるし!(注:エスプレッソを否定するわけではありませんので念のため)

さてこのエアロプレス、本当に1杯分ずつしか淹れられないのがたまにキズですが、コーヒー粉の量とお湯の量、お湯に浸しておく時間、攪拌のタイミングと回数、プレスする速度……等々により、好みの味で抽出することが可能という、なかなかフレキシブルなヤツなのです。そして空気圧でプレスすることによって、エスプレッソまでとはいかずとも、コーヒーに含まれるアロマをぎゅぎゅっと押し出してくれるので、ドリップやサイフォンよりは短時間で抽出が完了するのも魅力的。

そして何より、「エアロ」な響きが、ラポラポのイメージと羽マークにぴったりなところがステキ☆

もちろん、最終的にはコーヒー豆の品質によって味は左右されるので、ラポラポがお出しするコーヒーが美味いかどうかは……お客さまの舌で確かめてくださいね!

ちなみにアイスは、エスプレッソ(シェカラート)のときと同じく、ホットで抽出した直後にシェイカーで振って急冷するので、手挽き〜エアロプレス〜シェイカーっと、コーヒー屋のくせになかなかのパフォーマーっぷりです(笑)。

それにしても、ミルはもうちょい良いのが欲しいですね(汗)。少しでも、早く、量が挽けるものを……。
posted by ぴえ〜る☆ at 23:30 | Comment(0) | 提供メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・カクテルジュース/味つきソーダ/味つきミルク

ドリンク戦隊・ラポレンジャイ!

写真は「ドリンク戦隊・ラポレンジャイ!」。もともとは第6回貴志川線祭りで出店させていただいたときに「カクテルジュース」として出してたんですけど、それ以来も常設メニューになってきたのでご紹介。一度、「気まぐれカクテル」と改名したものの、アルコールと間違えられる頻度が上がったので元に戻しました(汗)。

カクテルジュースは、「ノンアルコール・カクテル」とか「イタリアン・カクテル」と言ったほうが世間的には通用するのかな? カフェラテと同様、フレーバーシロップを使用するものが多いのですが、日によって用意していくものが違うので出来るメニューが毎回変わります。こういうところが気まぐれですね。

そして味つきソーダは、「フレーバーソーダ」もしくは「イタリアン・ソーダ」のことで、フレーバーシロップを炭酸のみで割ったもの。味つきミルクは、炭酸ではなくて牛乳で割ったものです。

ということで、現在までに作ったカクテルをレシピと作成秘話付き(?)でご紹介。名前に関しては、他に通用する名前が付いたものも多々あるかもしれませんが、ここではウチで出してるオリジナル名で記載しますね。そういうの考えるのが好きなんで。また、レシピ内の「S」はシロップの略、「J」はジュースの略です。割合は超てきとー。

▼サニー・サニー・ハッピー
(パッションフルーツS:オレンジJ:グレープフルーツJ:ソーダ=1:5:3:1)
さっぱりとした後味で、夏にぴったりな黄色いエナジードリンク。レコールバンタン大阪校に通ってたとき、店舗実習のオリジナルメニューとして考案したもの。グレープフルーツJをピンクグレープフルーツJにすると「サニー・サニー・ハッピー・改」で、色がちょっとオレンジっぽくなります。ちょっとだけね。

▼ももいろそーだ
(ピーチS:ピンクグレープフルーツJ:ソーダ=2:5:3)
桃色+ピンクなドリンク。このピンクグレープフルーツがなかなかに主張してくるヤツで、当初「ももももそーだ」とか言いにくいネーミングにしようかと思ってたのが、あまりにも「桃」が表に出てきてくれないので名前を変えたくらい。ピーチSは気持ち多めに入れてやると良いかもしれません。

▼夕焼けアップル
(グァバS:アップルJ:ソーダ=2:5:3)
光に当てるとサンセットビーチのような見た目の透明感のあるドリンク。こういうの作るときはアップルJが重宝します。ちょっと甘いですけどね。甘すぎる〜と思った場合は、ソーダの量をちょっと多めにしてやったり、レモン汁をちょこっと垂らしてあげましょう。

▼いちご電車はタマの味
(ストロベリーS:バニラS:牛乳=2:1:7)
まぁ、いちごミルクなんですけど、第6回貴志川線祭りで出したものなんで、それに合わせたネーミングにしてみました、的な。いちおう、隠し味的なバニラSがポイントですが、まぁ無くてもそれはそれで美味しいです。シンプル・イズ・ベスト!

▼ハイエルフの囁き
(キウイS:パインJ:牛乳=1:5:4)
ちゃうねん!……と、先に謎の言い訳をしておいて。パッと見、「え〜」っていう組み合わせですが、よく混ぜてあげると(というか完全には混ざらないので、飲みながらでも適度にかき混ぜてあげてください)、飲むヨーグルトっぽい味になるという不思議系マニアックドリンクです。ちなみに僕が「ハイエルフ」とか言うときは、「ロー○ス島のディー○リット」を指すというあたりが非常にマニアック。

▼ももとりんごのステキな出会い
(ピーチS:アップルJ:ソーダ=2:5:3)
「夕焼けアップル」のグァバSをピーチSに変えたもの。見た目の赤みが若干減りつつ、味のほうもよりマイルドな甘みに変化。実を言うとこちらのほうを先に作ってたんですけど、ピーチSだけが減っていくのもなぁと思ってグァバSに変えたんですね。甘いのが好きな人にオススメ。

▼トロピカル・アイランド
(マンゴーS:パインJ:ソーダ=3:5:2)
余ったかき氷用のマンゴーシロップを使って何かできないかと考案。ハチミツも入ってるシロップなので、なかなかに美味しい仕上がりに。そして見た目がトロピカル! 甘くなりすぎだなと感じた場合には、いつものようにレモン汁を絞りましょう。

▼みぞれみるく
(みぞれS:牛乳=2:8)
上と同じく、余ったかき氷用のみぞれシロップを使って何か……と考えたはいいものの、最終的には牛乳割りで落ち着いてしまったというそのまんまなドリンク。しかしこのみぞれシロップ、りんご果汁とハチミツが使われているので、これはこれで結構イケます。そしてなんかちょっと懐かしい味です。

▼みっくすじゅーちゅ
(バナナS:オレンジJ:アップルJ:ソーダ=2:4:3:1)
発音しづらいわ!……と思いつつも気にしない。黄色いカラーの甘いヤツなんですけど、そもそも「ミックスジュース」って関西圏でしか通じないんですってね。まぁその味が分かる人は、子供のころの思い出とともに飲んでみて☆ いや、思い出が無くても大丈夫ですけど!

▼ナップルソーダ
(ヘーゼルナッツS:アップルJ:ソーダ=1:5:4)
ナッツ+アップル=ナップル、的な飲み物。ヘーゼルナッツさんの香りが結構強力で、それを単にソーダで割っただけでも美味しいんですけど、そこにアップルの甘みとほのかな酸味をプラス。なかなかに香ばしいヤツです。

▼ダークエルフの誓い
(ブルーラズベリーS:ピンクグレープフルーツJ:牛乳=1:6:3)
ちゃうねん!……と、先に謎の言い訳をするマニアックドリンク第2弾。第1弾の「ハイエルフの囁き」と対になるものですね。つまりピ○テース。これまた、「え〜」っていう組み合わせですが、よく混ぜてあげると……さて、何色になるでしょうか? そんな理科の実験的ドリンクでもあります。

▼オレたち、ミカン属。
(タンジェリンS:オレンジJ:ソーダ=1:7:2)
タンジェリンもオレンジも同じミカン属(柑橘類)なので、とにかく混ぜてみました。赤+黄色のトロピカルカラーですが、混ぜるとものすごいオレンジ色になります。味もやっぱりトロピカル☆

▼ドリンク戦隊・ラポレンジャイ!
ガネ福市 vol.2に出店させていただいたときの考案ドリンクで、黄・赤・青・ピンク・緑の5種類!
【燦々(さんさん)イエロー】
(パッションフルーツS:オレンジJ:ピンクグレープフルーツJ:ソーダ=2:4:3:1)
……基本的には「サニーサニーハッピー改」と同じ。若干配分が違います。キャラ設定は「3種混合の新人リーダー。ラジオ体操大好き。『ラジオ体操第一、よーい!』」。元気ハツラツ☆
【朝焼(あさやけ)レッド】
(ストロベリーS:アップルJ:ソーダ=2:2:6)
……「夕焼けアップル」っぽい見た目でより赤が鮮明に? キャラ設定は「リーダーの座を奪われた窓際族。家でも肩身が狭いらしい……。『今日も朝日がまぶしいねぇ……』」。しぶい……。
【深海(しんかい)ブルー】
(ブルーラズベリーS:ピンクグレープフルーツJ:ソーダ=2:2:6)
……「ダークエルフの誓い」の牛乳をソーダに変えたもの。キャラ設定は「ブルーのくせに熱血系。『事件は陸上で起こってるんじゃねぇ! 深海で起こってるんだっ!!』。え、今さら?
【花咲(はなさき)ピンク】
(チェリーS:バニラS:牛乳=2:1:7)
……「いちご電車はタマの味」のチェリー版。キャラ設定は「戦隊内の紅一点。しかし性格はキツめ。『混ぜて飲まなきゃおしおきよっ!!』」。当然、紫ナコで。
【春風(はるかぜ)グリーン】
(キウイS:パインJ:牛乳=2:2:6)
……「ハイエルフの囁き」の配分を調整してみました。キャラ設定は「我が道すすむ天然ぼうや。食べモノにはうるさい。『ごはんまーだー?』」。たぶん、最強。


以下、続々と増えていく……かも?
posted by ぴえ〜る☆ at 19:00 | Comment(0) | 提供メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・フレーッシュ!ももみるく

フレーッシュ!ももみるく

和歌山の特産品の1つ、あら川のももをまるごと1個使ったスムージー(っぽい飲み物)。

作り方は、冷凍しておいた桃を1個と、牛乳を適量をミキサーにかけるだけ。冷たさと水分量調整のために中サイズのブロックアイス2〜3個追加してもOK。桃と牛乳だけの自然な甘さで、サッパリとした飲み心地。くせになりそうです。

桃は見た目キレイじゃなくても、グチュグチュに熟したもののほうがベター。どうせジュースにしちゃいますしね。
posted by ぴえ〜る☆ at 16:00 | Comment(0) | 提供メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・夏場限定・かき氷

いちご・メロン・日向夏

赤が「いちご」、緑が「メロン」、黄が「日向夏」。個人的には「日向夏」がオススメなんですけど、やっぱり「いちご」の人気がダントツですね。そんなことを思った2012年、夏。はたして来年は……?

という夏場限定のかき氷メニュー。業務用ではなく家庭用のかき氷機を使っているため、提供スピードが遅くご迷惑をおかけしておりますが、その代わり(?)、氷蜜はちょっと良いものを使ってまして、「果汁とハチミツ入り」で「自然な甘さ」が特徴の氷蜜です。そして個人的に、舌の色が変わってしまうようなケミカルなヤツが嫌いなので、「人工着色料未使用」で「小さなお子様にも安心」な氷蜜です。

とここまで書くと、どのメーカーのどの種類のものを使ってるのか調べようと思えば調べられますので、興味のある方は検索してみてください。ただ、ご家庭では1Lだとか1.8Lだとかの量を消費するのはなかなか大変かも……。

まぁだからこその、かき氷屋さん? 暑いところで食べるから美味しいんですね!
posted by ぴえ〜る☆ at 01:00 | Comment(0) | 提供メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・その他のメニュー

ここに書かれている以外にも何かしら用意している場合もあります。その辺は時と場合と出店場所によりますので、詳しくは店頭のメニューボードをご確認くださいませ。

それから、その日用意してある材料であれば、メニューボードに書かれていなくても出来る限り対応いたしますので、お気軽に聞いてみてくださいね。あと、味の注文とか(濃すぎるとか苦すぎるとか)もあれば、遠慮なくお申し付けください!
posted by ぴえ〜る☆ at 00:00 | Comment(0) | 提供メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする