2019年09月03日

・ラポの巣 【@福井県】

ラポの巣

福井県若狭町、若狭鯖街道・熊川宿内で、間借りカフェ「ラポの巣」始めました!

「ラポの巣」=「ラポラポの巣」の意味で、“自由氣ままに飛びまわる渡り鳥にも、時には羽を休める場所が必要なのさ”的な場所になっていくとかいかないとか……。ま、現実的な理由ももちろんあったりしますが、せっかくなので、この形態も楽しんでいきましょう〜☆

熊川宿

さて、もうかれこれ1年以上、道の駅・若狭熊川宿さんで出店を重ねてきましたが、若狭鯖街道・熊川宿は、道の駅を東の始点として、約1kmに渡って、往年の繁栄を偲ぶ町並みが保存された鯖街道最大の宿場町で、重要伝統的建造物群保存地区に指定され、日本遺産にも認定されています。

ラポの巣外観

で、この白い蔵を改装したお店が、ラポの巣として間借りしているところですが、以前ラポラポのブログ内でも紹介した「irodori Labo.」さんのお店となっており、土日祝日に営業されております。

irodori Labo.9月出店スケジュール

irodori Labo.さんが作ってくれた2019年9月の営業カレンダーがこちらですが、えぇ、皆さんお氣づきの通り、

間借りしているラポの巣のほうが、営業日数が多い

……という面白いシェア形態になっております(笑)。ま、いろんな意味で良い共生関係なんじゃないかな〜と。

宿場館

立地的には、熊川宿のちょうど真ん中あたり、中ノ町(なかんちょ)にある宿場館の真正面になります。

ここから東側、橋を渡ってすぐのところに駐車場があるほか、宿場館の隣にある、

熊川陣屋跡

この路地を入っていた先にある、熊川陣屋跡にも車を停めていいそうです。

えぇ、良いのか悪いのか、熊川宿内はフツーに車が入れます。

ラポの巣入口

さて、こちらがラポの巣入口。

……と言っても現状はまだ、ラポラポのをそのまま使っているだけですが、そのうちラポの巣として何か作る予定です。

ギャラリースペース

入口から中を覗くとこんな感じ。

こちらには、手づくり作家さんのアイテムや各種チラシなどが置かれているので、チェックしてみてくださいね☆

カフェスペース_01

カフェスペース_02

そしてカフェスペースはこんな感じ。

外観からお察しのとおり、魚眼レンズを使いたくなるような天井の高さがあり、なかなかのオシャレ空間です♪

オシャレカウンター

というより、ほぼほぼirodori Labo.さんの装いのままなので、ラポラポには似つかわしくないオシャンティさ(汗)。

このままでは雰囲気負け(?)してしまうので……、

おもちゃカウンター

おもちゃテーブル

カウンターや各テーブルにおもちゃを配置☆

ふぅ〜、落ち着く(笑)。この後も、ちょっとずつ“ラポの巣感”を演出(浸食?)していく予定なので乞うご期待!?

ミニギターとコンセント

ついでにミニギターも持ってきてみたので、ただコーヒーを飲むだけではなくて(もちろんそれも大歓迎ですが)、ちょっと遊びに来るような感じでもOK〜♪

また、ギターの隣にコンセントが写っておりますが、モバイルの充電やノートPCなど、あまり大きな消費電力のモノでなければ使っていただいて構いませんので(注:ラポの巣の場合。irodori Labo.さん営業時は確認してください)、どうぞ、ごゆっくり寛いでいってくださいね☆

もちろん、テイクアウトも可能なので、ラポラポのコーヒーを飲みながら、熊川宿散策はいかが?


住所福井県三方上中郡若狭町熊川39-5-3
Googleマップで見る
TEL090-7525-8243
営業時間8:00〜17:00
定休日月・金・土・日・祝日
詳しくはラポラポカレンダーをcheck
駐車場熊川宿の駐車場を利用
ホームページ※これから作ります

posted by ぴえ〜る☆ at 20:43 | Comment(0) | ラポの巣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]