2018年07月12日

・18時間耐久ドライブ

鳥さん

わたし、高速道路使いませんので

って感じで7/10(月)、山口県〜滋賀県まで、およそ640km走って帰ってきた記録です。

日本海沿岸ベタ走りルート

ルートはこんな感じで、大雨被害の大きい山陽サイドを避けて、日本海沿岸をベタ走りしました。

……が、京都府の宮津市〜舞鶴市あたりは、まだまだ注意して走ったほうがいいでしょう(後述)。

さて、上の写真の鳥さんが飛んでいたのは、

道の駅・北浦街道ほうほく

道の駅・北浦街道ほうほく(05:25)。前日、関門トンネルを突破してからここまで走ってました。

ちなみにこちらの道の駅からは、

角島大橋と鳩島

角島大橋と鳩島を、横から望めます。

まぁしかし、今回は先を急ぎまして、

全国道の駅発祥の地・阿武町

「全国道の駅発祥の地」を名乗っている、道の駅・阿武町に到着(07:00)。

「発祥」とか「第一号」とかいうのは諸説ありますが(氣になる人は、ウィキペディアでもどうぞw)、後で寄ることになる道の駅・大栄は、現制度で設立された「第一号」らしいですよ?

ABUウォーターボーイズの顔ハメパネル

こちらは、ABUウォーターボーイズの顔ハメパネル。いい感じです(笑)。

そしてこの後、本当の意味での休憩ポイントとして、各地の道の駅に立ち寄っていきますが、

道の駅・ゆうひパーク三隅

道の駅・ゆうひパーク三隅(08:35)でコーヒー休憩をして(自販機ですが)、

道の駅・キララ多伎

道の駅・キララ多伎(10:45)のパン屋さんでパンを買おうと思ったら定休日……

だったので、宍道湖あたりまで走って、

珈琲館 湖北店

珈琲館 湖北店さんでランチ(12:00)。

珈琲館 湖北店〜テラス席

お料理の写真がうまく撮れなかったので(汗)、なかなかイイ感じに撮れたテラス席の写真でもどうぞ。

道の駅・本庄

道の駅・本庄(13:20)は弁慶生誕の地。

大根島

分かりにくい写真ですが、中海に浮かぶ大根島を経由しつつ、

江島大橋

江島大橋を渡って境港へ抜けて、

大山

大山の北側を走りーの、

全国道の駅第一号・大栄

「全国道の駅第一号」の道の駅・大栄に到着(15:10)。

写真の通りのコナンくん押しの町で、空港の名前にもなってますが(鳥取砂丘コナン空港。ちなみに米子には米子鬼太郎空港があります)、

大栄〜スイカソフト

スイカでも有名な町で、スイカソフトとかあります。

ちなみに2店舗あって、上はニッ○イのソフトクリームタイプですが、

大栄〜すいかアイス

アイスタイプもあって、ダブルとかトリプルとかできます(いつか食べたときの写真)。

どちらでもお好きな方をどうぞ♪(ついでに言うと、梨もあります)

穴見海岸

そっからさらに、穴見海岸を走って、

竹野温泉・誕生の湯

竹野温泉・北前館へ(18:20)。

「絶景温泉」を謳っているけど、それほどでもなかったり(浜は見えます/見られます)。

竹野海岸

浜はこんな。海水浴やマリンスポーツが楽しめるようで、その後、汗を流す感じのところですかね。

たけの海上花火大会

ちなみに、7/30(月)には「たけの海上花火大会」があるようです。興味のある方はぜひ!

夕焼けショー_01

夕焼けショー_02

夕焼けショー_03

そこから少し走ったところで見た夕焼けショー(19:10)。

……とまぁ、ここまではすんなり走って来られたんですけどね、天橋立、つまり宮津市〜舞鶴市あたりから、

道路上の堆砂

道路上に砂や泥が溜まっていたり、むしろまだ水が流れていたりしていて、まだまだ油断は禁物な雰囲気に。

そして、五老岳手前のトンネル内では、壁から水が漏れだしていたり、小浜に入ってからの西勢あたりのトンネルは、天井からけっこうな勢いで水が落ちていたりと、ちょっとこれ大丈夫なん?って、だいぶ怖かったりしました(汗)。

今後、通行止めが解除された道路でも、十分に氣をつけて運転しましょう!

饗庭ベース

で、帰宅したのが、23:35、と。

18時間くらい走りっぱなしでしたけれども、次回走るときは、もっとゆったり行こうと思います(笑)。おつかれ>自分!


★近日中の出店予定★
・7/13(金)、10-16h、饗庭ベース (@滋賀県高島市)
・7/14(土)、9-17h、道の駅・若狭熊川宿 (@福井県若狭町)
・7/15(日)〜16(月祝)、9-16/15h、福井県海浜自然センター、「若狭の海湖(うみ)を楽しもう!」 (@福井県若狭町)
・7/17(火)、9-17h、道の駅・若狭熊川宿 (@福井県若狭町)
・7/20(金)〜21(土)、10-18h、パン・ド・パニエ、「15周年企画第2弾!〜夏の大感謝祭」 (@和歌山県紀の川市)

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 23:59 | Comment(0) | Pの旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]