2018年03月15日

・手作りマルシェ〜楽寺楽座vol.3〜 【@和歌山県】

手作りマルシェ〜楽寺楽座vol.3〜

2018年3月15日(木)、和歌山市坂田、了法寺で開催された「手作りマルシェ〜楽寺楽座vol.3〜」に出店させていただきました。

ラポラポは上記のとおり、門の外側での出店でしたが、門をくぐると、

マルシェの様子_01

マルシェの様子_02

マルシェの様子_03

マルシェの様子_04

境内の中にはフードや手作り作家さんたちのテントが並んでいます。

外のブースと合わせるとぜんぶで16店舗。というところで早速、

櫻井さんのハンバーグサンド

手造りハンバーグの店・櫻井さんのパイン&ハンバーグサンドをいただく。

相変わらず美味しいです☆

マイソールさん特製カレーパン

つづいて、マイソールさん特製カレーパンをいただきまして、

紫香庵さんの黒糖わらび餅

紫香庵さんの黒糖わらび餅で〆!

今回もぬかりなく食べときました(笑)。

それはともかく、

了法寺月例行事

この日3/15は、釈迦の入滅の日(2/15)の1カ月後に釈迦の死をしのぶ「釈迦の涅槃会」が行われる日で、了法寺さんでは「坂田のおしゃかさん」として知られています。

そして、全国的にも希少な「立体涅槃群像」がこの日だけ御開帳されるとあって、

釈迦堂

釈迦堂の前にはたくさんの人が詰めかけていました。

お寺の人に聞いてみたら「写真撮ってもいいですよ〜」とのことだったので、ちょっと失礼いたしまして、

立体涅槃群像

こちらが「立体涅槃群像」。入滅したお釈迦さまの周りに、嘆き悲しむ人たちが集まっています。

ちなみに、うち1体だけ、笑い顔の天邪鬼が混ざっているみたいなので、氣になった人は探してみましょう。

龍の天井絵

「立体涅槃群像」のほうばかりに目が行きがちですが、天井に描かれた龍も必見!

……ですが、先にも書いた通り1年に1度、3/15にしか見られませんので、ご自分の目で確かめたいという方は、来年の「おしゃかさん」までお待ちくださいませ。

という感じで、和歌山市内での出店はひさしぶりだったのですが、わざわざ予定を調べて来てくださった方々がいて、「あー、和歌山に帰って来たんだな〜」と実感できました(笑)。皆さま、いつもありがとうございます☆

ほか、初めてラポラポを知った方や出店者の方々も、また和歌山近辺で出店することがあれば、今後ともよろしくお願いいたします♪ そしてお声掛けくださった了法寺の皆さま、本当にありがとうございました〜!


ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ
posted by ぴえ〜る☆ at 20:12 | Comment(0) | イベント出店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]