2016年01月28日

・2016新春ドライビン〜第4章「海と空と江戸浪漫」

1/7(木)夜〜16(土)までの新春ドライブ日記〜第4章。第3章はこちら

1/11(月・祝)朝、ホテル白洋さんでの朝食バイキングを済ませ(ちなみに雲が多く、展望風呂から日の出は見られませんでした……残念!)、まず向かったのは道の駅ならぬ「海の駅・九十九里」。

魚影とおしり

漁師さんのおしりがぷりちー……かどうかはともかく、床には泳いでいる魚が投影されていたりする資料館。

いわしさん

資料館の前には、いわしさんが元氣にグルグル回遊しています。もちろん本物です。美味しそうです。

そして次に向かいましたのが、道の駅ならぬ「空の駅・さくら館」

さくら館

ちなみにこのキャラクター、成田市の観光キャラクターでうなりくんとかいうらしいです。うな。

それにしても、「海の駅」だとか「空の駅」だとか、いろんなところに駅ができて大変ですねー(もっと言うと、山とか森とか街にもあるよ!)。

さくらの山公園

で、その「空の駅」があるのはこちらの「さくらの山公園」なのですが、成田空港の南西側にも公園がありまして、

さくらの丘公園

こちらがその、「三里塚・さくらの丘公園」です。

まず“山”に行ったあとに“丘”に行ったのですが、まぁ結論から言うと、飛行機の離着陸を間近で見たい場合は“山”、滑走路上の飛行機を横から狙いたい場合は“丘”といったところでしょうか。どちらも春はさくらがキレイみたいなので、飛行機とともにお花見するのもいいかもしれません。その場合、“丘”のほうが人が少なくて、ゆっくりできるかも?

……とか何とか考察しつつ、やっぱり“山”のほうがいいかな〜ってことになりまして、戻ります(笑)。

そして、戻ったところでコーヒーを淹れまして。コーヒー片手に撮った写真がこちら。

JAL

ANA

SWISS

787

飛行機とカメラマン

ってな感じで、本当にたくさんの飛行機が飛んでいきます。この日は終始曇りがちだったのが本当に残念!

あ、いちおう“丘”で撮ってきた写真もアップしておきますね。

旋回

離陸準備

飛んでった

それにしても、ひさびさに望遠レンズ使いました(笑)。

十二分に飛行機を堪能した後は、成田空港からもほど近く、Tさんおすすめの体験博物館・千葉県立房総のむらへ。

房総のむら

こちらは房総の伝統的な生活様式や技術を直接体験できたりする施設で、商家の町並みや武家屋敷、農家などは江戸時代後期をイメージしているようです。あと、古墳とか復元竪穴式住居なんかもあります。

商家の建物内

上総の農家

農家の畑

うどん屋さん

かみなりうどん

そしてこの「かみなりうどん」は、江戸時代後期の料理本『素人包丁三編』に掲載されているという料理のひとつで、豆腐やその他の具を油で炒る音が「かみなり」の由来だそう。それはともかく、あまり期待せずに食べたのですが、予想に反してけっこう美味かったです。

……という辺りでタイムアップ。夜は夜で予定があったので、Tさんとはそろそろお別れ。あらためまして、長い間お仕事お疲れ様でした! そして昨日今日とありがとうございました〜☆

で、この後向かうのが秋葉原なのですが、そこまで車で行くのはいろいろと大変そうなので、

JR西船橋駅

個人的に懐かしい(昔住んでいた)JR西船橋駅ちかくのコインパーキングにラポ吉くんを泊めまして、JR総武線に乗っかって、秋葉原へ向かうのでありました。第5章に続く!


★近日中の主な出店スケジュール★
・2/2(火), 10-18h, @和歌山市楠見中, ベーカリー・ロボ
・2/9(火), 10-18h, @和歌山市楠見中, ベーカリー・ロボ
・2/16(火), 10-18h, @和歌山市楠見中, ベーカリー・ロボ
・2/20(土)〜21(日), 10-17h, @和歌山県和歌山市, リファイン和歌山

ラポラポって?出店カレンダーお問い合わせ


posted by ラポラポ at 23:46 | Comment(0) | Pの旅行記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]