2013年09月29日

・バルーン☆〜前編

さて、9/14(土)に遊びに行った鈴鹿バルーンフェスティバル2013のお話をようやく更新@淡路。しかし写真の数が多く、だいぶ長くなりそうなので、前後編に分けます!

もともと14日〜16日の3日間開催予定なイベントですが、台風接近のため、残念ながらあとの2日間は中止になってしまったらしい……ので、15日夜のバルーンイリュージョンを個人的に見たかったりしたけれど、結果的に14日に行っといて正解でした。そして14日も午後から風が強くなってきたため、いろいろ途中で終了になってましたけど、幸運にも自分たちは丸1日めいっぱい楽しんできたのでありました!(当日午前2時出発の翌日午前3時帰宅なので、ほんとの意味で丸1日以上使ってたりします……汗)。

(2:00)出発〜(2:30)和歌山駅付近にてH姉さん拾う〜(4:30)奈良の道の駅「針テラス」にてI兄さん&T姉さんカーと合流〜(6:00)「鈴鹿川河川緑地」会場に到着〜、ということでここから4人ではしゃぎます!

膨れ上がるASIMO

まずは開会式で飛び立つ予定のASIMOさんがお出迎え……が、T姉さんが「ASIMOって何?」とか言い出すもんだから、一同いっせいにツッコミ。とくにI兄さんのT姉さんに対するアタック感がハンパない(笑)。

起き上がるASIMO

起き上がるASIMO。

起き上がったASIMO

起き上がったASIMO。

浮かび上がるASIMO

浮かび上がるASIMO。

飛んでったASIMO

飛んでったASIMO。まだ開会式なのにASIMOだけで5枚もアップしちゃった☆

すずか茶ん♪

地上では、すずか茶んが登場♪ えぇネーミングや(笑)。

1基目登場!

そして再び上空に視線を戻すと、午前の競技飛行に参加しているバルーンの最初の1基が雲の彼方から!

競技の内容は、ターゲットになる地点に上空から重りの付いたマーカーを投げて、その距離が近いほど得点が高い、というもの(のはず)。なので、重りを正確に投下するために、なるべくターゲットの近くまで降下してきたりするんですけど……。

低っ!

低っ! そしてここまで降りてくるまでめっちゃ早い! 自分、あんまりよく分かってなかったので、「え、え? これ、だいじょうぶなん? え、えーーー!?」……みたいに思いました。マジで。バルーンによっては、土手の向こうに消えていったのもあるので、「あれは確実に川に落ちたな……」的な(落ちてません!)。

幸せにな〜れ

で、その第1基目の「やずやバルーンチーム」が、第2戦終了後の戦績を確認したときは96ptで1位でした。しかしそれ以降の競技は無くなったはず(?)なので、最終的にはけっきょくどうなったんでしょう?

その辺はよく分かりませんが、この後も続々と、個性豊かなバルーンが飛んできてマーカーを投げていきます。

バルーン襲来

カラフルなバルーンがいっぱい飛んでいるのは見ているだけで超楽しい〜☆

ちなみに、この写真の下に写っている人の、道路左側の列が、バルーンの係留飛行に乗るために待っている人の列です。ど、どんだけー!?……と思いつつ、自分達もここに並びながら写真撮ってます。開会式の途中からすでに行列でしたよ?

おばあちゃんズ

女性陣の待ちスタイル。おばあちゃんか!

誓約書

そして係留飛行とはいえ、誓約書にサインが必要です。つまり、落ちても文句は言えないってことー。

バルーン準備中ー

サインをしている間に、係留飛行用のバルーンが準備されていきます。

徐々に膨れ上がる期待感

係留飛行に使われるのはこの4基。子供にはタコ、お笑い好きには佐久バルーンが人気です!(?)

モーターパラグライダー

係留飛行が始まると同時にモーターパラグライダーも登場。これも乗ってみたいんですよねー。

カメラ持ってる?

でもちょっと窮屈そう? 背負うモノが何もないほうが気軽なのさー(謎)。

高い高ーい

そうこうしている間に、順番が近づいてきた模様。乗るのはこの1番上がっているドリームダイレクト号になりました。係留とはいえ、けっこう上がってますよね。楽しみー☆

おい、お前ら押さえ付けろっ!

しかし、「楽しみー☆」なんて言ってられない状況になっている自分達の2組前(汗)。風がだいぶ強まってきたせいで、安定して着地していられず、スタッフ総出でバルーンを押さえつけにかかるの図。奥のマルイガスのバルーンは、押さえきれずにそのままもう1回上がってました……怖っ!

え、これひょっとして、目の前で係留飛行終了〜なパターン?

……と、いっきに不安を煽るような展開を見せつつ、後編へつづく
posted by ラポラポ at 00:49 | Comment(0) | Pの旅行記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。