2013年04月23日

・粉河たのもしの市 vol.1 【@和歌山県】

粉河たのもしの市 vol.1

2013年4月23日、粉河産土神社“たのもしの宮”にて、ラポラポ含むネオピリカメンバーにて「粉河たのもしの市 vol.1」を開催いたしました。のぼり、もうちょい文字がちゃんと見えるように撮ればよかったですね(汗)

会場風景

会場風景。前日、天気が雨の予報だったため、屋根付きの場所が多く使えるこっちのスペースにテントを設置してたんですけど、結果的には朝から雨もあがってたので、もうちょい広く展開してたほうが良かったかな? とはいえ、そこは結果論の話だし、出展者数もそれほど多くなかったので、まぁこれはこれで良かったのかも。

ということで、ちょっとずつクローズアップ!

写真とミドリ

えーと、まずウチらメンバーの準備不足のせいなんですけど、「フリーマーケット開催中」の張り紙は、当日の朝、神社の役員さんやら巫女さんやらが急きょ作ってくれました。ありがとうございます〜☆

その隣に並んであるミドリさんたちは、随心院・小町手づくり市でお手伝いしてくれたumiさん個人の所有物で、今回は展示のみ。「え〜、売り物じゃないの〜?」という声も聞かれましたが、次回、所有者本人も連れてくるので交渉してみてください!

そしてその奥は……出展数をちょっとでも増やそうと今回僕が1人3役くらいやってるんですけど、各都道府県の写真で日本地図を作ってみましたよの図。これも当日の朝にペタペタ貼り付けるという「どんだけ〆切守ってないねん」的な急ごしらえ系です(汗)。いちおう、facebookで公開している「日本四十七景」とはなるべく写真がかぶらないように選んだので、実際に見た人は比べてみてくださいね〜。相変わらず沖縄は無いですが……このときは富士山頂での写真(どの都道府県にも属さない)を加えて47枚になってます。

パンとはっさく

食べ物ブース。ブーランジェリー・フルリールさんとこのパンと、粉河寺のお土産屋さんとこのはっさく。ちょっと離れたところに、巫女さんのとこのデコポンもあります。ちゃんと「和歌山パンステージ2013」の宣伝もしときましたよ〜(笑)。

手づくりの一点モノ

手づくり品ブース。神社によく来る小学生〜中学生の女の子グループによるミサンガ、ビーズアクセサリーのほか、羊毛フェルト、くるみボタン、小物入れ、などなど。羊毛フェルトは、当日注文受けて、ツンツンしながら作ってました。未完のモノは後日僕が届けます〜。

フリマ・その1


フリマ・その2


フリマ・その3


フリマ・その4


フリマ・その5


フリマ・その6


フリマ・その7


フリマ・その8

という感じでフリマブース。中には物騒なモノもありますが……何はともあれ、神社さんのほうが色んなところに声かけていただいてくださったおかげで、たくさんの方のご協力が得られました。本当にありがとうございました!

ラポラポとぴえ〜る☆の……

ラポラポの隣にはぴえ〜る☆の過去の遺物が……。なにげに、一緒に持ってきた写真集関連は好評でしたけどね。

巫女の舞

あとは日曜日恒例の巫女の舞がありつつ(写真は遠目から撮ってますが、すぐ横から見られます)。

ととあわせ

ぴえ〜る☆提供、ととあわせで遊びつつ。

たこ焼き職人

神社さん提供、たこ焼きを焼きまくる女の子たちが現れつつ。

ワッフル焼き職人

ラポラポ提供、ワッフルを焼きまくる職人が現れつつ(笑)。

レッツ・バンブー♪

バンブーダンスで遊びつつ(みんな服装がバラバラで季節感がよう分からん……汗)。

楽しくおしゃべり☆

今回初めての試みで、出店数も少なく、告知も不十分だったために実際どうなるか不安だったのですが、心配していた雨も降らず、粉河産土神社さんの雰囲気に合った、楽しいイベントになったと思います! とくに子供たちが楽しんでくれてたのが印象的で、とにもかくにも、ご協力くださった皆さま&足を運んでくださった皆さまのおかげです。本当にありがとうございました!

今後もできれば定期的に、今回のような、こじんまりとでもとにかくみんなで楽しむぞー的なイベントを開催していきたいと思いますので、また次回を楽しみにしててくださいね☆

ついでに、一緒にあーだこーだと企画を練ってくれる人も大募集ですので、いつでもお気軽にラポラポまでご連絡くださいませ。ではでは〜。
posted by ぴえ〜る☆ at 16:32 | Comment(0) | ネオピリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。